桃園@有楽町

2015年01月13日(火) 23時12分
地方アンテナショップが集中している有楽町・銀座界隈
その中にあって東京交通会館はアンテナショップの聖地


その交通会館の一角にある地方色豊かな食堂


名物チャンポン、一食の価値アリです


うう・・・このレトロ感もたまりません



ウン・ベシート@東京多摩市

2014年12月29日(月) 12時51分

アットホームな雰囲気のスペイン家庭料理のお店


マッシュルームのセゴビア風とトルティージャ(スペインオムレツ)


人参ポタージュ


10種類のサラダ


本日のスパゲッティー


半熟卵をのせたミートドリア

今日は大掃除の合間にちょっと遠出して、京王永山にあるスペイン料理店でオシャレにランチ。

何かと慌ただしい年末のホッと一息ブレークタイムは、あたたかい雰囲気の空間と優しい味わいの料理の数々で、本当に癒されました。

何気ない日々の中からもたらされる予期せぬ出会いは、アクシデントすら必然だったのではと思えてくる今日この頃ですが、そう強く意識するのはやはり後ろ盾が無くなってからでしょうか。

これまでスルーしていたことも、敏感に感じられるようになったのかもしれません。

そういえば明日30日は、大瀧氏が永遠なる12月の旅人となった日。
ここからもう少し先に行けば氏のベース福生。
そのようなことにも因縁を感じてしまいます(笑)

さて、家に帰って大掃除の続き。
ナイアガラサウンドを聴きながらもう一踏ん張りしますか。

スパムソースカツ丼

2014年12月01日(月) 12時54分

このところ平日ランチはお弁当続きだったので、気分を変えてたまには外で。

都バスでぷらっと、東京駅八重洲口のグラントウキョウサウスタワー地下にある、沖縄地料理あんがまへ。

「とりあえずビール!」
昼から、今や何の抵抗もなく・・・(笑)


ぐびぐびやっているところにドーン!
とにかく、カツの厚みに圧倒!
沖縄風ソースカツ丼は究極のハムカツ丼。


ごはんはいいから、極厚のハムカツつまみにオリオンもう1杯!!

お仕事中のみなさま、月曜の昼からすみません m(_ _)m
こんな感じて師走スタートです。



ラ・カンパーニュ@大手町JAビルB1

2013年08月04日(日) 0時18分

店の場所柄、素材は全て全国のJAなどから取り寄せているという純国産食材のレストラン。
フランスの三つ星レストランで修行したシェフの手による、日本の食材とフレンチの技の融合が楽しめると評判の店。
オーダーから料理が出てくるまで少々時間がかかるのが気になったが、料理をひとくち食べた瞬間、その美味しさと丁寧な仕事ぶりで、不満は一瞬で吹き飛んでしまった。

>>>ラ・カンパーニュ HP

木々家@池袋

2013年02月21日(木) 23時24分
本日は社内新規プロジェクトのキックオフ。
こういう日の夜は、みんなでパァ〜っと飲みにでも繰り出すか!
と言いたいところだが、昔からまとまった例しがない。
やはり、声をかけるまでもなく皆いつもの如く、仕事が忙しいやら、今日は用事があるやらで・・・
しかし、どうにも今日は気持ちが収まらず、結局いつも同様タカミと2人のキックオフとなった。
彼曰く、いいやきとんの店があるという。
池袋駅西口から徒歩数分のところにある木々家(はやしや)は、メインのモツ焼きはもちろん、その他メニューも豊富。しかも、刺しが食べられ満足度も高かった。
キンミヤのボトルも入れたし、またちょくちょく通いそう。


一枚一枚手書き


お通しのセロリ漬け


スパイスの効いた、やきとん店定番の味


鮮度抜群、今が旬のホタルイカ


白みそ仕立て、上品な味わいのモツ煮込み


豚でさえ最近貴重になりつつあるレバ刺し


カシラとチレ、結構大きめだったので2人で分ける


大がり焼きは、喉ぼとけを細かくしたという数量限定の希少モノ
ナンコツのコリコリ感と肉のジューシーさが相まって・・・


キンミヤボトルを1本入れて炭酸を追加、踊る泡


茹でピーナッツ、酢モツ、ギンナンと、確か玉子焼も頼んだような・・・
結構食べましたな


池袋常宿の新潟方面の方々も是非!

木々家 (ハヤシヤ)
TEL 03-6915-2107(予約可)
住所 東京都豊島区池袋2-36-11
営業時間 17:00〜翌4:00
定休日 年中無休(年末年始、大型連休除く)

永利本店@池袋

2013年02月09日(土) 1時03分
今朝たまたまTVの街あるき番組で、中国東北家郷料理「永利」の本店が紹介されていた。早速、場所をネットで調べたところ、店は池袋と豊洲に2店ずつで、計4店舗だということが分かった。

もともと豊洲駅周辺の2店と、池袋西口店は行ったことがあったので、本店に行けば「永利」全店制覇だ。
というわけで、本店のある池袋駅北口へ。

「池袋駅にこんな出口があったのか・・・」
実は、池袋駅北口ゾーンはこれが初デビュー。
駅の出口は地味で人通りも少ない。

線路沿いに歩いて行くと「へいわ通り商店街」があり、地図によると店はその中にある。
商店街は、金曜の夕暮れ時にもかかわらず閑散としている。
ラブホと隣り合わせという怪しげな雰囲気がなんとも池袋らしい。
やがて「永利」の看板が見えてきた。

商店街は閑散としているが、本日は予約がいっぱい入っているという。
1時間程度ならということで、とりあえず3品ほどオーダー。
どれも美味しくいただけた。

料理は、美味いのはもちろん種類も量も多く、そのうえ値段は大衆価格。
どの店も中国人のお客さんが多いというのも分かる気がする。


未開拓ゾーン池袋駅北口エリア


北口を出て線路沿いにまっすぐ行くと・・・


左手にへいわ通り商店街が見えてくる


池袋駅を背にして商店街の右手にあり
通りにも「永利」の赤い小さな看板が出ている


エビのマヨネーズ風味
プリップリの揚げたてエビと
ちょっと酸味の強いマヨネーズとの相性は抜群で
独特の味わいを醸し出している


揚げスペアリブの山椒塩かけ
スペアリブを揚げているのは珍しい、無言でただひたすら
ピリリ山椒と唐辛子の効いた骨付きにしゃぶりつく
これ、ほんとにビールがすすむ(笑)


本格四川ゴマ辛味タンタン麺
こちらも山椒と唐辛子の効いた四川の味わい
ゴマ香る本格スープが絶品で飲み干したほどだった

三六@赤坂

2013年02月03日(日) 23時54分


なにげに入った2軒目。
立ち飲み屋だったけど、なんと三冷が出てきた!
さすがホッピービバレッジのお膝元。

三冷で残念なのは、この店のようにグラスがホッピー専用じゃないと、
ホッピーが最後まで注ぎきれず余ってしまうこと。

このグラスで余ったホッピーに合せ、ホッピーを残さず飲みきるまで頼むとなると3〜4杯ぐらいになるのかね。一度ホッピーセットを頼むと、
通常“中”だけのおかわりが、セットで数杯注文されるって寸法。

ある意味、東京の地酒といってもいい、ワリモノ文化の代表格ホッピー。
樽ナマ、氷入り、シャリキンに三冷と飲み方も色々。
まぁ、そのまま飲むヤツも珍しいと思うけど・・・
ヒトそれぞれの割り方で微妙に味が違うのも、ホッピーの特徴といえば
特徴だよなぁ・・・

ココ2軒目なので、1杯にしといたけど。


炙りレバ刺し、香ばしさがたまらない。


肝心屋@中野

2013年02月02日(土) 19時08分
たまたま見つけた中野の焼き肉店。
元々食肉卸業を営んでおり、手頃な値段で高級和牛が味わえるのが魅力。
新鮮な肉は、オーダーしてからカット。
出来るだけ美味しく食べて欲しいという店のこだわりは、網をこまめに換えてくれるというサービスにも表れている。


和牛ハラミ
とにかく脂のノリ、旨味の濃さがハンパじゃない。
ひとくちごとに、肉汁が口の中いっぱいに広がる贅沢感がたまらない。


和牛カルビ
カルビは、つけダレじゃない方をすすめているとのこと。
同時にすすめられた“わさびパウダー”で正解!
カルビ食べに来て、タレを使わなかったのは初めて。


和牛小腸焼
シロコロも絶品!ホント新鮮でプリップリ度がハンパじゃない。
噛むごとに脂肪がジュワ〜、これを口福と言わずして何と言う。

キムチやナムルもなかなかだった。
月イチ定例ミーティングのあと通いそう。

肝心屋 中野店
住所:東京都中野区中野3-36-5
TEL:03-3380-2985
営業時間:17:00〜24:00(日・祝23:00)
定休日:月曜

祝・「月来ル。」開店1ヶ月

2013年01月13日(日) 23時22分
初顔合わせを含む珍しい顔ぶれの新年会は
赤坂の喧噪から離れたTBSの裏通り
開店1ヶ月を迎えた「月来ル。」にて


店内はホワイトカラーで統一され、明るくカジュアルな雰囲気


肉団子の汁もの
本日のお通しは、仕事疲れの身体をホッとさせる優しい味わい


ポテトサラダ
2度目にしてすっかり定番となったポテサラ
揚げた玉子を崩していただく、居酒屋定番メニュー新発想の一品


玉子焼
自家製のだし巻き玉子焼は、優しさいっぱいオフクロの味


ゆで豚のカラシ酢みそ
やわらかゆで豚を、シャキシャキした“もやし”や
ねっとりした“わけぎ”と一緒に自家製酢味噌で


砂肝とアンチョビキャベツ
砂肝の心地よいコリコリ食感でビールがすすむ
鷹の爪のピリ辛さがアクセントに


牛筋の煮込み
こちらも前回に続き2度目のオーダー
甘めな仕上がりの一品は、あっさりなのに濃厚なあと味


モツの煮込み
ホッとするやさしい味付けは、まさに家庭のモツ煮
牛筋煮込みとの食べ比べも楽しい


カラフルピクルス
見た目が楽しいピクルスのソフトな酸味で箸休め


クリームチーズのカプレーゼ風
しょうゆベースの程よい漬かり具合のクリームチーズに
トマトとバジルの風味が香る


大山鶏のとりから
外はカリッと中はジューシーな竜田揚げに
甘酸あんかけソースを絡ませると・・・


K氏はすっかりご満悦でこの表情
帰りは店のスタッフさなえさんとのツーショットにデロデロ(笑)
業界の方々への宣伝、くれぐれもお願いしますね


メンバーはK氏以外残念ながらナイショです


月来ル。(つきくる)
東京都港区赤坂5-2-46-1F
TEL:03-6441-2568
営業時間:17:30〜0:00
定休日:土曜日
(アクセス)
東京メトロ
千代田線 赤坂駅1番出口より徒歩6分
銀座線 赤坂見附駅10番出口より徒歩8分

「のんき@赤羽〜田や@十条」今年最後の黄金リレー

2012年12月29日(土) 23時55分
恒例、仕事納め後のタカミと2人の忘年会は、浦和の立ち飲みで引っかけたあと、赤羽「のんき」〜十条「田や」の黄金リレー。
「のんき」では、名物のしろたれと下町ハイボールを。
「田や」では、先日の孤独のグルメ season2 第10話で紹介された、
五郎's セレクションを堪能。
今年もおつかれさまでしたー!


【のんき】名物しろたれ&下町ハイボール
とろける“しろ”と炭酸踊る“ハイボール”
説明不要の旨さ


【田や】う〜む、迷うなぁ〜
店内の壁一面に所狭しとびっしり貼られたお品書き
なんと、全部出せるとか
客のリクエストを聞いているうちに、増えていったんだそう


【田や】いぶりがっこ
ご存じ、秋田の代表的な漬物は、いわゆるたくあんの燻製
番組では、みずこぶしんこが紹介されていたが
売り切れとのことだったので、こちらをオーダー


【田や】今日のお通し
豪華さは十条スタイル?
1人で2件目だったら、これだけで結構十分かも


【田や】鯖の燻製
深い味わいでヤミツキになること間違いなし!
番組では “今まで出会ったことのないサバ” とまで形容された
恐るべし逸品


【田や】玉子焼(甘)
オーダーは「砂糖多め」で
といっても、甘さ控えめの優しい味わい
ふわっふわでしみじみ美味しい一品


【田や】カキフライ
この時期のド定番にさすがの五郎もセレクト
カリッ!サクッ!ジュワ−ッ!
三拍子揃ったニクい奴と形容している


【田や】稲庭うどん(釜揚げ)
五郎’sセレクトからは外れたが、隣の客が頼んでいた
丼の底のタレと絡ませていただくのがミソ
隠し味のバターが、これまた食欲をそそる


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)