佐世保発 しあわせのカエル

2014年02月15日(土) 19時07分

長崎佐世保で今話題沸騰中!
ツキを呼ぶ「しあわせのカエル」
共立自動車学校の合宿生の間でも
佐世保みやげとして密かなブームに・・・

松浦漬本舗「松浦漬」

2011年02月14日(月) 0時10分
共立自動車学校( 日野大野 )さんの手土産のつづき。
次は松浦漬本舗の松浦漬。

勇壮な捕鯨絵巻を描いた昔ながらのデザイン
レトロなパッケージと門外不出の味で知られる、“鯨の軟骨の粕漬け”の松浦漬は、佐賀県唐津発の高級贈答品として知られる。

伝承の製法と味・・・秘伝「松浦漬」とは?
先祖代々その製法の流出は一切禁じていて、メモとして記録に残すことはもちろん、作業場でのやりとりも隠語を使うなど、家伝の秘法として代々口伝えのみで受け継がれている。

現在も、松浦漬の味付けや調合の比率を知るのは社長ただひとり。
次の代に受け継ぐその日まで、最終工程は必ず社長自らの手で行う。

明治25年の創業以来、松浦漬の伝統製法は一子相伝。
こうして、守られている伝統の味は、滑らかな舌触りの漬け床とその中に隠れている軟骨のコリコリとした食感がたまらない。

甘めに調味された酒粕は、まさに九州の味!
日本酒か焼酎・・・何杯でもイケます。


レトロなんだけど今でも古さを感じさせない
この完成度はスゴイの一言

鯨の頭骨の中心にある骨の中にある軟骨
いわゆる“かぶら骨”を使用している



長島常務、三海部長。
先頃はありがとうございました。

2月も中盤を迎え繁忙期の教習真っ只中ですね。
そのような中、忙しさに追い打ちをかけるような次期パンフの情報収集依頼・・・
ホントに恐れ入ります。

昨年は、龍馬効果を狙い、私みずから力を入れてページのデザインをさせていただきました。が・・・

「昨年の長崎県の観光客は“龍馬伝” 効果で大幅UP!」

のようにはいかなかったようです

「老兵は死なず、ただ消え去るのみ・・・」
次のパンフ制作はフレッシュな担当を充てましたので、期待が持てそうです。

九州版の価格についても趣旨を伝え担当に任せています。
あとは現場同士でよしなに・・・です。

今後ともよろしくお願いいたします。

部長Y

追伸
殴り合いだけはお互い避けましょう・・・では。


佐世保ぽると総本舗「長崎文明開菓」

2011年02月13日(日) 18時25分
合宿提携校さんの手土産ファイルから。

佐世保物産大使としても、迷?コンビのふたり
先月20日、共立自動車学校( 日野大野 )の長島常務と三海営業部長がご挨拶に来社された際に頂戴しました。

佐世保っこに愛される南蛮風味の地元銘菓「ぽると」でおなじみ“ぽると総本舗”の「長崎文明開菓」と、佐世保からほど近い佐賀県唐津より、鯨の粕漬けで有名な“松浦漬本舗”の「松浦漬缶詰」。

先ずはポルト総本舗の長崎文明開菓。
サックリ軽い表面の歯ざわりと、中は柔らかめでレーズンがポイントのクッキー生地は、ほんのり効いているシナモンの風味が

シャレの効いたネーミングの割には奇をてらわないオーソドックな味わいでした。

昨年の大河ドラマのおかげで
長崎が龍馬ゆかりの地であることがメジャーになったのは嬉しい限り

おっ、小袋も龍馬ぜよ!
船をイメージしたカタチなのだろうか・・・
龍馬パッケージがいつまで続くかわかりませんが・・・
今後、定番になりそうな一品

共立自動車学校の取り組みとは

2011年01月23日(日) 14時22分
それは「接遇」に磨きをかけること。

接客ではなく「接遇」。

接遇は 「遇する」という言葉が入ってる。
遇するとは “人をもてなす” とか “待遇する” という意味。

接客は「客と接する」。
単に接するだけで、そこに “おもてなし” は入っていない。

共立自動車学校日野・大野のお客様対応は、単に丁寧に接するだけではなく、相手をもてなす思いやりの気持ちを持って応対する。

職場は舞台!
役を演じるようにお客様と接するスタッフの姿はまるで俳優そのもの・・・
というか実際に演じているのだそう。

共立自動車学校では、今後もスタッフ一人ひとりの「接遇力」向上のための投資は惜しまないとのこと。

自動車教習所もサービス業と言われて久しい。
サービス業の根幹ともいえる “顧客対応品質” 向上のための投資について、各校のオーナーさんはどのように考えられ、具体的にどのような取り組みをされているのだろうか・・・

共立自動車学校のお客様応対が、全国の自動車教習所の中で一番かどうかは分からないが、トップクラスではあることは間違いないと思う。

今回は、社員教育の取り組みについて詳しくご説明いただいた。

なぁ〜んも考えず、毎日偏った食生活&深酒で・・・
特に調子が悪いわけじゃないけど、たまたま健康診断で数値が引っかかって
医者からヤバイって言われて急に焦るって感じ?
その道のプロから言われ、初めて心から “変わんなきゃ” って、あんな感じなんだろうね。
いわゆるホントの意味での危機感ってやつ。
変わんなきゃ、死んじゃうんだもん。

「オマエ、このまま変わんないならクビ!」っていうのも、ある意味そうなんだろうけど・・・
まっ、こっちは、「もう毎日これ以上金払えん!」って、禁煙をあっさり実現してしまうのと自分的にはあんまり変わんないけど(笑)

三海さん、話の中で接客で評判の某教習所のこと聞いてたけど・・
個々のモチベーションであのレベルまで接客スキルを上げられるのはある意味スゴイ。
気持ちもやってることも接遇だし・・・

ただ色々な意味でどうなんでしょうね。

しいていうならば、我々の立場っていうか、オレ的にはお取引先のお偉いさんのご子息は共立サンだけど、ワケありだけど何とかしてあげたいって方はその某教習所ってとこかなぁ・・・

自動車教習所におけるお客様応対の基準・・・
そもそも接客業において基準って考えること自体おかしい?

難しく考えすぎかなぁ・・・

三海さん、最後はだいぶご機嫌が・・・覚えてらっしゃいますか?
常務、一度決めた事を貫き通すのは難しいですね
要は自らの追い詰め方かと・・・ “たかが” ですが “されど” かと・・・


長崎・佐世保銘菓「九十九島せんぺい」

2010年10月28日(木) 0時08分
ゴールド缶入りは「生誕60周年記念」の数量限定バージョン

共立自動車学校さんにお土産でいただいた「九十九島せんぺい」。
“せんべい”じゃなくて“せんぺい”?
米から作られたものが“せんべい”、小麦粉で作ったものが“せんぺい”と呼ばれていたことが名前の由来だそう。

パリッとした独特の食感と香ばしさは、結構ヤミツキに・・・
砂糖、小麦粉、ピーナツの素材だけで出来ているという、シンプルだけど上品で贅沢な味わいに仕上がっているのは、さすが!としかいいようがない。

歯切れの良さが特徴のせんぺい
六角形は縁起物の亀の甲羅をかたどり海を表現
ピーナツは九十九島の島影を表している


祝!共立自動車学校創立50周年

2010年10月27日(水) 17時45分


共立自動車学校( 日野 ・大野 )が本年10月1日をもって、創立50周年を迎えることになり、同校の長島常務と三海営業部長がご挨拶に来社された。









共立自動車学校の感動の歴史が詰まった一冊。
その中で、特に印象に残った部分をみなさんにもご覧いただきたいと思います。

****************************************

 きっかけは、当時まだ専務取締役だった現社長、二代目・長島正がふと見た新聞広告だった。

 富士山麓で行われる管理者養成学校の募集広告には「地獄の13日間」の文字が。その広告のことを思い出したのは、初代が病の床につき、経営の実質上の中心に立とうとしていた頃だ。「自分にインパクトがほしい」と思っていた矢先、思い切って飛び込んでみようと決心した。

 朝4時半起床、討議、発声訓練、夜間行進、街頭歌唱を通して、徹底した礼儀礼節、集中力、思考力、企画力、説得力を鍛えに鍛えぬかれる。逃げ出したいと思う心をねじふせて苦難を乗り越えた後にある、達成感と感動。まさに今までの自分がくつがえされるようなインパクトを受けた13日間だった。その後、幹部社員全員が同じく地獄の研修に送り込まれ、上層部の意識改革がなされた。

 その研修をもとに自社用にアレンジしたカリキュラムをつくり、次は一般職員の教育を計画。当初は「街なかで歌ったりすることになんの意味があるのか」と思わぬ反発を受けたが、全員参加した後は、誰もが「受けてよかった」と涙した。

 ここまで意識改革を徹底する背景には、免許人口の確実な減少がある。“お客さま”である教習生の方々に選ばれ続けるには、感動を与える「本物の自動車学校」であることが何より必要である。「そのためには、人を磨かなくては」と、二代目・長島正は力を込める。「あの先生でよかった」と言ってもらうことが、最後まで生き残る自動車学校の条件なのだ。

 こうした社員教育のノウハウを活かし、昭和58年「社員教育訓練事業部」を発足。北海道から沖縄まで全国200以上の自動車学校が、生き残りをかけて共立が実施する研修に参加した。二代目みずから出張研修に出かけることもあった。その厳しさに「九州から鬼が来る」と怖がられたが、最後は決まって感動の号泣で終わる。2年後に「共立社員教育研究所」と改称。現在では自動車学校だけでなく、一般企業の社員教育を請け負い“人材”づくりに貢献している。

共立自動車学校創立50周年記念誌
第2章1980-1989  生涯無事故の免許証
4.社員教育の開始

より、引用させていただきました。

****************************************

共立自動車学校の社員教育の厳しさは、常務を筆頭に営業で接するスタッフの方々を見ていて、非常に感じます。
その中でも、特に感心するのは女性スタッフの礼儀作法。でもカタイだけじゃなく抜くところは抜く。シャレが分かるところからも、接客レベルがどれほど高いかが分かります。

数年前には、主要取引先重役のご子息もお世話になりました。

このたびの記念誌は大変勉強になりました。資料収集をはじめ、編集作業が大変だったと三海部長よりお伺いしました。

本当におつかれさまでした。
コールセンター、営業はじめ社員一同拝読させていただきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

がんばれマスリン!

2010年07月07日(水) 17時02分

頑張ってまぁ〜す

旅する長崎・合宿免許編

2010年05月30日(日) 16時35分

先日、東京江戸博物館の大ホールで行われた長崎県主催による「旅する長崎学講座・龍馬が生きた時代〜幕末長崎へ旅に出よう〜」というイベントに行ってきた。

ところで、このところ各地の合宿提携校サンを回らせてもらっているが、予算というものもあり、そうそういつもというわけにもいかない。

まぁ、せめてもの償いというわけでもないが(笑)、提携校サンの地域がらみのイベントなどあれば、時間をつくって今回のように見に行くし、ふるさとアンテナショップなども定期的に覗くようにしている。

もちろん会社の業務ではないし、プライベートの時間なので趣味といえば趣味なのだが、何よりも「教習所さんの地域に関する見聞を少しでも広げたい!」という気持ちで時間をつくっている。

「送客以外の仕事は考えんでよか!プライベートはゴルフばせんと!」と、どこからか声が聞こえてきそうですが・・・(笑)

しかし、意外に知らないよりは知っていたほうが良いネタが結構あり、商品企画やパンフ掲載ネタ、営業トークとして役に立っている。

また、その内容は提携校サンに関係ありそうな場合営業ネタとしてフィードバックしている。
でも、イベントや話題の商品などを目にし、「これだけ都内で盛り上がってるんだから、さぞ、地元でも」と思って連絡して見ると・・・
“何?”っておっしゃる方が結構多い・・・
と、いうか殆んど知らない(笑)

まさに、灯台下暗しである。

そうそう、ハナシは長崎。
今回、長崎の共立自動車学校さんに伺う事が出来なかったので、何かネタ探しにと行ってきた。

最近都内で盛り上がってる感じの長崎。
もちろん龍馬がらみというのもあるのだが、それとは別に、以前から長崎はブレイクする予感がしている。

根拠ないけど(笑)

しかし、先頃日本橋三越で行われた長崎県初の単独で物産展といい今回の旅する長崎学講座といい・・・
来場者がとにかく多い。今年中、本当に都内にアンテナショップが出来るかもしれないと思っているほどなのだ。



旅する長崎学講座
龍馬が生きた時代 〜幕末長崎へ旅に出よう〜

月琴奏者の永田斉子さんによるオープニング演奏「四季」 
幕末は月琴というこの楽器がかなり流行ったのだそう
しかし現在は楽器も奏者も少ないため
今回の龍馬絡みのイベントでは引っ張りだこらしい
して、その理由は?今週以降の「龍馬伝」を見るべし!

長崎県知事の中村法道氏による開会ナビゲート

第一部長崎県文化振興課の石尾和貴さんを講師に
歴史のお話「なぜ龍馬は長崎を目指したのか」
様々な異国文化、いわゆる様々な分野の世界標準的なものが
長崎に集まっていた当時の背景から
その長崎を舞台に龍馬が何を果たそうとしたのか
長崎と龍馬の関係をを分かりやすく解説いただいた

歴史以外にも観光に関するスポットも紹介いただく
ハウステンボスにある観光丸は
歴史もののドラマや映画で引っ張りだこだとか
今回の「龍馬伝」でも、龍馬が初めて咸臨丸に乗船するシーンで
この観光丸が使われた

長崎市内の龍馬観光スポットの紹介
長崎大学教授の姫野順一氏による長崎花柳界のおはなし
この方は殆んど長崎県宣伝部調的な存在?
先頃日本橋三越で行われた「第1回長崎展」でもイベントに登場していた
今長崎が注目されていることに嬉しくて嬉しくてたまらない様子

長崎花柳界の情緒
《演目》
春雨
浜節
ぶらぶら節
《出演》
長崎検番 芸妓衆
立方・・勝丸、梅喜久、こ丸
地方・・八重子、康子
鳴物・・美代子


第2部永田さんの演奏を聞きながら
姫野氏監修のスライドショーで第2部がスタート

古写真のスライドを見ながら
姫野氏と長崎県参与の本馬貞夫氏によるトークショー
オヤジ同士による長崎龍馬オタク度対決?(笑)

最後は再び長崎花柳界の情緒
明るくノリの良い演目にて・・・
《演目》
雲仙音頭
丸山音頭
さわぎ

そして送り三味線でお見送り
お酒ないのが寂しいけれど・・・


会場には長崎の観光パネルがたくさん展示してあった
合宿免許でも長崎で待ってるぜよ!

長崎の合宿免許なら
校内宿舎でグループにオススメ共立自動車学校・日野
ホテル派のアナタにオススメ共立自動車学校・大野


今回のイベントで使われていた動画です
佐世保に関するものだけを集めました

本気で行きたくなるかも!

JAZZの街、佐世保(一日目)
JAZZの街、佐世保
JAZZの街、佐世保(二日目)
郷土の味、佐世保バーガー
ながさきグルメ・旨いもの「佐世保」編
お腹も心も満たされる、西海パールシーリゾート
絶景の島々を”さるく” 九十九島
エコツアーガイドが案内する絶景の九十九島
西海国立公園/九十九島
九十九島で海と自然を満喫!
松浦鉄道の旅(平戸口〜佐世保間)
日本最西端の駅発〜松浦鉄道の旅
佐世保の道
カトリック教徒の島、黒島
涼やかな風薫る、夏のハウステンボス
夏のリゾート、ハウステンボス

龍馬ツアーより
龍馬が見上げた空
龍馬をたどる歴史探訪路


会場の隣では「龍馬伝」特別展を開催していましたが・・・
すんご〜〜〜い人で見るどころじゃない(笑)
やっぱし土日祝祭日はダメだね 平日じゃないと・・


坂本龍馬検定

2010年05月27日(木) 10時05分
長崎県

共立自動車学校・日野のM部長が

坂本龍馬検定に見事合格!

それにしても

脱藩証明って・・・ナニ?





交通手段は自転車?

2010年05月15日(土) 20時06分

まずは

ますりんブログから


最近流行の自転車


合宿教習所先に


自転車で行きたい!

            


やっぱり出てきた!


電車・バス・自動車に続く


合宿免許の新しい交通手段


それは自転車

      




夏休みの合宿免許。結構いるかも。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)