新米をいただきました

2012年11月02日(金) 22時52分

田上自動車学校さまより、地元新潟の新米をお送りいただきました。
この米は、合宿生の食事として契約している米と同じものだそうです。
当社コールセンター中心にみんなで分けさせていただきましたが、
メンバーは主婦と学生が多いので、みんな大変喜んでいました。

萱森さま
このたびは、新米をありがとうございました。
みんな早速いただいたようで、口々に美味しかったと言ってました。

このところ業界がワサワサしていますね。以前は分裂傾向だったものが、どこも思うような集客が出来ず何らかのカタチで繋がったり業務提携したりと、統合傾向になっていくんでしょうね。まぁ、今回の一連のハナシはちょっと違いますけど・・・
今後ともよろしくお願いいたします。

部長Y

娘へのつぶやき

2011年11月11日(金) 0時54分
つい先日まで娘が合宿免許でお世話になっていた
田上自動車学校さんへ営業に伺った。

「あいつも、この風景目にしてたんだよなぁ・・・」

合宿生の宿舎前の駐車スペースに止めた車から降りたあと、
しばし感慨にふけってしまった。

彼女にとって二十歳で手にする免許証は、
これから社会に出て行くパスポートも兼ねている。

過失の度合いに関わらず、起こしてしまった事故により生ずる
社会的責任に対し、親が代わってやることはできない。

手にする免許証には、そのような社会的責任を感じてほしいし、同時に、
合宿免許で経験した“コト”が詰まっていることも忘れないでほしい。

ここで過ごした2週間は、
長い人生において特別な2週間となるだろう。

何もかも初めてづくしで不安を感じながらも、
目的を同じにした仲間との共同生活で救われたこと。

普段の生活では決して知り合えないタイプのひとに、
ちょっと勇気を出し声をかけた時のこと。

卒業する頃、いつもの自分より少しだけど
前向きで行動的になっていたこと・・・

「パパ、なぜ田上だったの?」

田上自動車学校は、
ハードが他校と比べ決して突出しているわけではない。
接客訓練のためコンサルを雇うなど、社員教育に高いコストを
かけているわけでもない。

でも、数ある合宿提携校の中から、
なぜ私が田上自動車学校を勧めたのか・・・

今は、その秘密が分かったと思う。

手にする免許証には、
田上自動車学校の合宿免許で得た、いろんな“コト”も詰まっている。
それを糧に、
自信を持って、これから社会の荒波を突き進んで行ってほしい。

最後に・・・
田上自動車学校のみなさまへ。
このたびは娘とその友人が大変お世話になりました。
少し変わり者の私ですが(笑)
今後ともよろしくお願い申し上げます。



懐かしい風景


ボスとマッキー

マカロニざんまい

2011年02月06日(日) 23時22分
加茂のマカロニくんで色々試してみました
和え系中心ですので寮のメニューの参考になればと・・・


ジェノベーゼバジル、松の実、チーズ、玉ねぎ、アクセントはドライトマトとアンチョビ
ちょい濃い目の味付け フランスパンと一緒に食べるとちょうどいい


わさボーノジェノベーゼと同じ内容でバジルの代わりに「わさビーノ」で和えてみました
オリーブオイルとわさびのコラボ!これぞ和風ジェノベーゼ!!


タイ風ナンプラー、シーズニングソース、玉ねぎ、スイートチリソース、パセリ
思わず豆腐に乗せて食べたくなるエスニックな一品


和風カボチャ、仙台味噌(みりんで伸ばして)、ごま油
ちょっと濃い目の甘辛い味付けに思わず「ご飯くれ!」と叫んでしまう一品


ミートソースのオーブン焼きミートソース、チーズ、季節の野菜、アクセントはオールスパイス
一番オーソドックスな一品ですが・・・寮で出すには難しいですね


おまけ
ル レクチエ チューハイトップバリューってのが ちと気に入りませんが・・・
今回の料理に合わせるにはコレでしょう!



田上自動車学校のカヤモリさんへ。
先日は大変お世話になり、ありがとうございました。

早速この週末、加茂のマカロニでいろいろ試してみました。
1本1本がとにかく太いので、具材を単に和えて出すには難しいと思い、約半数を縦半分に切り、窪みに具材を絡ませてみたところいい感じでした。

ただ、縦半分にしてもマカロニ自体太いので、どうしても味は濃い目になってしまうので、単品で食べるにはちょっとキツイかもしれません。

そこで提案ですが、
「おかずマカロニ」ってことで、惣菜として考えてみてはどうでしょう。
ご飯やパン、豆腐に乗せて食べるのも意外に合いますよ。

寮でのメニューの参考になればと存じます。
今後ともよろしくお願いします。

部長Y

加茂のマカロニくん

2011年02月05日(土) 23時35分

マカロニの製造を始めた明治末期当時・・・
どんなパッケージで販売されていたんでしょうかね?
どんなメニューがあったんでしょうかね?
発明されたマカロニ製造機ってどのようなものだったんでしょうね?

気になります。

確かに加茂市をあげて、マカロニを使った新たなメニュー開発、イベントの開催、ゆる系キャラクター展開など様々な取り組みを行っているのは分かる。
が、本質が見えない。
県外者の自分にとって、何故「加茂=マカロニ」なのか、全くストーリーが見えてこない。

市内や周辺住民もどこまで認識しているのだろう。
「あぁ、加茂のマカロニね。確かに何かやってるわ」
このぐらいの認識なのではないだろうか。
市をあげての様々な取り組みまで知らないのではないだろうか。
だとると、非常に残念だしもったいない。

では、どうすればいいのか?

話は簡単で、もっとマカロニのこと自体をアピールしていくべきではないのか?

そのためには、マカロニそのものの販売における構成要素が重要になってくる。
例えば、発売当時のパッケージ。
もし、無ければ、当時をイメージさせるようなレトロなデザインとか。
レシピも当時のものとか。

レシピ集もコピーではなく、きちんとお金をかけ、体裁のいいものを作るべき。
構成要素として、
・加茂とマカロニの歴史(ビジュアルを交え)
・当時のレシピ(あれば)
・レストランの詳細(1ページ1店舗の割合でメニューも含めしっかり紹介する)
は押さえ、ガイドブックのようにして、東京都内(新潟アンテナショップなど)に設置。

「加茂=マカロニ」の歴史を、都市圏に向けた観光ガイドブックなどにも積極的に紹介していく。

それもマカロニそのもののアピールを第一に考えて。
B級メニューの開発や、キャラクターの展開などは二の次、三の次。
派手なものより、ベースをしっかりと。

週末、加茂のマカロニくんを目の前に、そんなことを色々考えていたのですが・・・

先日、現場では色々言いながら、引っかかってたんだけど・・・
見れば見るほど、やっぱこのキャラはちょっと・・・
どうしても、安っぽくなってしまう感じがする。

そもそも「加茂のマカロニくん」って、キャラクターありきの企画を連想させるので、やっぱり見直したほうがいいと思う。
しっかりしたベース(加茂=マカロニの認知度がかなり上がった時点で)が出来たうえで、その中から生み出されたキャラクターなら別にいいんだけど・・・

あくまで、個人的な意見ですが・・・

キャラクター自体はかわいいと思います

マカロニを追いかけて

2011年02月04日(金) 23時20分
北越の小京都として有名な新潟県加茂市は、加茂美人の湯や加茂山リス園などがあり、田上自動車学校の合宿免許滞在中のみなさんが一度は遊びに行く街だ。

その加茂市は、国産マカロニ製造発祥の地ということで、地元13の飲食店のオーナーシェフを中心に、数年前から「加茂のマカロニを使った町おこしプロジェクト」が行われている。

日本で初めてパスタが作られたのが明治16年。
フランス人の宣教師が長崎に工場をつくり製造したのが最初といわれている。
マカロニは明治41年、当時加茂で製麺業を営んでいた石附吉治氏が横浜の貿易商からマカロニの製造を頼まれたのがきっかけ。苦心の末、独自にマカロニ製造機を発明し製造をスタートしたのが国産マカロニの始まりなのだそう・・・


本来の仕事が“まぁ〜る”く片付いたあと、カヤモリ氏とマカロニネタで盛り上がり、突発的に加茂のマカロニくん取材を行うこととなった。
プロジェクトリーダーのお話も聞きたかったのだが、お店が定休日だったり、あまりに話が急すぎてアポが取れず・・・
マカロニを追い求め加茂市内をぐるぐるまわり、「加茂みやげものセンター」と13店舗のうちのひとつ「珈琲屋」サンをご案内いただく。


加茂みやげものセンター極太のかりん糖が一番人気なのだそう

珈琲屋加茂川沿いの静かな場所にあるお店
オーナーシェフの優しい人柄が店のそこかしこに感じる

店内に入ってすぐに「加茂のマカロニくん」がお出迎え
オーナーおすすめの2品をオーダー
加茂のマカロニくんグラタン
900円(セット1,300円)

加茂産のきのこ、玉ねぎ、ベーコン、ツナなどなど
具だくさんで濃厚な味わい!マカロニくんが更なる食べ応えを演出

アンチョビオイルで炒めたキャベツとマカロニくんゴマと長芋を添えて
980円(セット1,380円)

アンチョビ・オイルで炒めた旬のキャベツが
マカロニくんと絶妙に絡み早春の味わいを演出
たたいた長芋とゴマがアクセントの一品

コーヒーは自家焙煎 パスタのソースやデザートも自家製
旬の良い食材、そしてなにより「手作り」にこだわっている


【加茂みやげものセンター】
住所 新潟県加茂市穀町8−27
TEL 0256-57-1020
営業時間 10:00〜18:00
定休日 12/31、1/1、1/2、1/3

【珈琲屋】
住所 新潟県加茂市大字加茂新田8400
TEL 0256-53-3800
営業時間 10:30〜21:00 
※毎月3日は17時閉店、18日は16時開店
定休日 日曜日
席数 30席
駐車場 15台

杭州飯店

2011年02月03日(木) 22時08分
今回の新潟出張は、全国的に有名な燕三条系ラーメンを代表する「杭州飯店」からスタート。


店構えは、地方でよく見かける、ごくごく普通の中華そば屋さんといった感じ。
店内に入ってすぐ、床のぬるつきに気付かされる。
背脂が床からも染み出ているようだ。

お冷をいただく。
コップがなんと、モロゾフのプリンの入れ物。

杭州飯店のラーメンの特徴は、煮干しで取ったダシに濃い目の醤油ダレ、
そして・・・そう。背脂。
この背脂ラーメンを日本で最初に考案したのが、この「杭州飯店」だといわれている。

時は高度経済成長期。鋳物で知られる燕は、洋食器の町として繁栄していた。
夜遅くまで稼動する工場からは大量の出前注文が入るようになり、そこで働く人たちに、旨いラーメンでお腹一杯になってほしいとの店主の思いから、寒い地方でもスープの表面を背脂でコーティングすることで、中身が冷めないようにと考案された。また、うどんのように太い麺は延びにくくするためだという。

チャーシュー麺をいただきました
しっかり背脂でコーティングされたスープは
蓋をされているが如く湯気が立たない!

正直、まんま “うどん”
醤油が濃い目のためか
背脂の量の割にはサッパリした感じのスープの後味
煮干しだしの風味が印象的だった


それにしても・・・
燕三条系ってくくりは、地元の方々にとってどうなんですかね。
新幹線開通に伴う駅の命名で便宜上とはいえ、「燕三条」のネーミングについては色々あったみたいですからね。


そうそう餃子もいただきましたキチンと並べればよかった・・・(笑)
とにかくデカイ!
通常の餃子の約3倍は軽く詰まっているであろう餡
野菜の程よい甘みが楽しめ意外にあっさりといただけました



ちなみに駐車場は広かった

幻の洋梨「ル レクチエ」田上自動車学校編

2010年12月27日(月) 1時59分
フランス生まれの新潟育ち「ル レクチエ」
今月始め、仕事で外出したときに、とある駅のコンコースで新潟物産フェアをやっていた。
寄っていきたいところだが時間が無い。横目でチラリ、通り過ぎた瞬間・・・

この時期にしか味わえない幻のフルーツ「ル レクチエ」

そんな文字が目に飛び込んできた。

カタチは洋梨のようだが・・・
帰りに寄ろう。

しかし、仕事を終え、帰りに立ち寄ったところ、「幻の洋梨」は売れてしまったらしく、売り場は替わりに「でっかい梨」が、“めちゃくちゃ糖度の高い梨”のPOPとともに置いてあった。

泣く泣くでっかい梨を買って帰ったのだが・・・まぁ、これが甘くないのなんの(笑)

数日後、田上自動車学校さんのスタッフブログに例の洋梨の件が書いてあったので、その時のことを思い出し「その洋梨が気になります」とコメントを入れたところ、「送っときますよ」とカヤモリ氏から電話が入る。
「そんな、悪いですよ・・・」などと言ってるうちに、幻の洋梨とついに対面することに・・・

「ボンジュール!」

箱を開けた瞬間、いかにもフランスチックな香りが鼻孔を通り抜ける。

ル レクチエは1903年ごろフランスから新潟県内に導入された西洋梨で、数ある西洋梨の中でも栽培が困難で生産量が少ない貴重なものだという。


豊かな芳香、なめらかな舌ざわり・・・

田上自動車学校カヤモリさん。ありがとうございました。しっかりブログネタにさせていただきました。

新潟発!米粉配合のインスタントラーメン「新麺組」

2010年12月13日(月) 0時02分
“お米でもちもち”ラーメン新麺組
またまたインスタントラーメンネタですが、ちょっとその前に・・・

教習所さんがご来社される際、いろいろな手土産を頂戴する場面も多いのですが、あとでなんかの参考になるのではと・・・出来る限り画像を撮って残しています。

もちろん個人的にだし、全部が全部という訳にはいきませんが・・・
最近ではブログで使わせてもらう機会も多く、地方ネタにもなることから記事にもしやすく、物理的な意味以外でも感謝!です(笑)

しかも最近では、ここ数日にわたりネタにさせていただいた梅田学園の梅田常務や山陰中央の岡田部長、今回の記事の田上のカヤモリさんもそうですが、完全ブログ狙いでしょうか?ちょっと変わった“いただきもの”も増えてきました(笑)

固定観念にとらわれず自由な発想で、いかに相手を喜ばせるか・・・・
合宿免許の品質そのものにもつながるその精神!しっかりネタにさせてもらってます。感謝!

さて、前日の記事「辛麺」の麺はそば粉を使ってましたが、この「ラーメン新麺組」は米粉を使用。というのも、新潟県が行っている県の食料自給率向上プロジェクト、にいがた発「R10プロジェクト」の企画として生まれたものなんだとか。

この「ラーメン新麺組」は、「R10プロジェクト」の応援企業としてエースコックが今年9月中旬から、新潟県産コシヒカリの“米粉”を練り込んだハイブリッド即席めんとして、新潟県内で先行販売。発売直後から予想を上回る売れ行きで、年内の販売目標の50万食をわずか1ヶ月で達成!という伝説をつくったという。

年内には早くも100万食の出荷が見込まれていて、このことは、にいがた発「R10プロジェクト」の大成功事例として地元新潟の関係者の間では大いに盛り上がっているらしい。

そして、エースコックが、発売前に宣言した「発売当初目標をクリアした場合は、販売エリアを拡大する」という新潟県民との約束通り、来年2月にはいよいよ関東・甲信エリアへ販路を拡大するという。


R10プロジェクト
農林水産省が推進する食料自給率向上運動を背景に、新潟県が県産発の米粉需要拡大に取り組むプロジェクト。
(食料自給率向上のため、小麦粉消費量の10%以上を米粉に置き換える運動)

数年前に農林水産省が発信していた「お米を食べよう!」運動の発想転換といったところでしょうか。ここ近年話題の「米粉」に着目し、米粉を通じて、新しい食の可能性を広げ、日本の食料自給率を向上させることを目的とした、いわば国策・・・能書きはこれぐらいにして(笑)

で、肝心のラーメンですが・・・

コクしお味
コク醤油味

インスタントの麺としては気持ち太めかと。
10%とはいえ、米粉が入ったことで結構“もちもち感”が出ている。
オリジナルの味で食べるために、具材は極力抑えましたが・・・
個人的にはスープはかなり濃い目に感じました。
次は野菜など具材をもっと入れて、スープを工夫してみます。

とにかく、パッケージ通り、麺のモチっとした食感が印象に残る一杯でした。


田上自動車学校のカヤモリさんありがとうございました。
何らかの形でR10プロジェクトの協力企業として名を連ねられるといいですね。
まずは、メニューや販促などから・・・ですかね。私もちょっと考えて見ます。
部長Y

亀田のあられ「サラダホープ」

2010年11月27日(土) 8時28分
先ごろ田上自動車学校さんの説明会の際
カヤモリ氏からお土産でいただいた

「サラダホープ」

調べてみると・・・
このサラダホープは、今の亀田製菓の土台をつくった商品なのだ。

1957年に本格的な米菓メーカーとしてスタートを切った亀田製菓は、1961年「サラダホープ」を発売。
同年、売り上げを記録的に伸ばし大手メーカーとしての素地を築いた。

新潟では、みんな子供のころから食べていて、新潟県民だったら知らない人はいないという。
ところが、意外にも新潟県内でしか売っていないという。

今年3月にケンミンショーにも取り上げられたあたりから全国的にも知られるようになったというが、オレは見てなかったので今回お土産でいただくまで知らなかった。

「新潟以外で売れないから」と、カヤモリ氏。

これまた調べてみると・・・
確かに、はじめは全国で販売していたが、やがて北海道・新潟・愛知のみでの販売となり、現在は新潟だけの販売になっている。どうして新潟でしか売れないのかはハッキリ言って“謎”なのだそう。

中は小袋で小分けになっていることもあり、お土産に最適!
田上自動車学校の合宿生の購買率も高いという

中には箱買いするひともいるのだとか・・・

軽い塩あじのあられ
新潟にお立ち寄りの際はぜひ!

合宿免許の新時代到来!

2010年11月14日(日) 16時27分
特典、盛りだくさん!
が、ウリの田上自動車学校に、この秋より新たな特典として『新潟県央をプチ体験』 企画が加わった。

合宿免許期間中の1日を使い、田上自動車学校のある新潟県央エリアの“歴史・産業・食”をキーワードにした、プチ体験をするというもの。

まぁ、これだけ聞くと、どこもやろうと思えばできる企画なのだが・・・

ユニークなのは県のお墨付きということ。

この企画は新潟県生活体験交流事業として、新潟県県民生活環境部・NPOさんじょうの協力を得ているのだ。

先日、同校の営業“Realカヤモリ”氏とも話していたのだが、今後の地域活性化を考えるとき、さしたる観光資源などない地域ほど合宿免許の果たす役割は大きくなっていくと考えられる。

そのとき行政はどう動くのか・・・
まぁ、数年前から遠野市などの動きはあったが、今回新潟で動きがあったことで
全国的に今後の展開に弾みがつくかも・・・合宿免許“新時代到来”の予感。

11月某日、
明日の合宿免許を考える会が赤羽“まるます家”で突発的に行われた。

で、カヤモリさん。次、具体的にどう動きますかね
 あのアイデア 
酒の上で終わらせるにはあまりにもったいないので


目指せ!新たな合宿免許のビジネスモデル!!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)