レンズの前 奇怪な同調

2009年09月19日(土) 12時51分
パンフレット制作時期になると
うへっ!ピースサインが攻めてくる〜!!って夢をよく見る(笑)


週末、いつものように新聞・雑誌をまとめていると、「最近の子供や若者たちの写真を見ているとピースの頻度が異常に高い気がする」という書き出しで始まる、あるエッセイストの記事が目に止まった。

考えられる理由として、

1.羞恥心
写真に撮られるために笑顔を静止させるという恥ずかしさから何とか逃れるため、ピースサインでカメラのレンズと自分の間にバリアを作るのではないか。

2.仲間意識
全員がピースを作ることによって「私たちは仲間」という意識を確認できる。例えば5人で写真に写る時、3人までがピースをしたら、あとの2人も同調圧力に負けて、ピースせざるを得ないのではないか。

ピースが流行する前の日本人は、仏頂面で写真に写っていることも多く、可笑しくもないのに笑うなどということは、昔の日本人にはできなかった。しかし、ピースサインは笑顔の言い訳をしてくれる。

最近の子供たちや若者は、ホームビデオやデジカメやプリクラなどの発達により、幼い頃から「写されるストレス」にさらされ続けていて、ピースをすることによって、そのストレスに対抗しているのかもしれない…とも。

しかし、やっぱりピース写真を見る度に気持ち悪さを覚えるというエッセイスト…

ふ〜ん。
なるほど!と思わされる記事だった。

パンフレット制作時に教習所サンから送られてくる人物写真も、ピースしているものが多い…というか、ほとんどがそれ(笑)

特に、その手の写真をメインで使って欲しいと依頼されるとヤル気を無くす(笑)

巷に溢れる合宿免許パンフのピース写真。このセンスのカケラもない写真の羅列に数年前からウンザリしている。

このままでいいのか?合宿免許パンフ…

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)