マカロニを追いかけて

2011年02月04日(金) 23時20分
北越の小京都として有名な新潟県加茂市は、加茂美人の湯や加茂山リス園などがあり、田上自動車学校の合宿免許滞在中のみなさんが一度は遊びに行く街だ。

その加茂市は、国産マカロニ製造発祥の地ということで、地元13の飲食店のオーナーシェフを中心に、数年前から「加茂のマカロニを使った町おこしプロジェクト」が行われている。

日本で初めてパスタが作られたのが明治16年。
フランス人の宣教師が長崎に工場をつくり製造したのが最初といわれている。
マカロニは明治41年、当時加茂で製麺業を営んでいた石附吉治氏が横浜の貿易商からマカロニの製造を頼まれたのがきっかけ。苦心の末、独自にマカロニ製造機を発明し製造をスタートしたのが国産マカロニの始まりなのだそう・・・


本来の仕事が“まぁ〜る”く片付いたあと、カヤモリ氏とマカロニネタで盛り上がり、突発的に加茂のマカロニくん取材を行うこととなった。
プロジェクトリーダーのお話も聞きたかったのだが、お店が定休日だったり、あまりに話が急すぎてアポが取れず・・・
マカロニを追い求め加茂市内をぐるぐるまわり、「加茂みやげものセンター」と13店舗のうちのひとつ「珈琲屋」サンをご案内いただく。


加茂みやげものセンター極太のかりん糖が一番人気なのだそう

珈琲屋加茂川沿いの静かな場所にあるお店
オーナーシェフの優しい人柄が店のそこかしこに感じる

店内に入ってすぐに「加茂のマカロニくん」がお出迎え
オーナーおすすめの2品をオーダー
加茂のマカロニくんグラタン
900円(セット1,300円)

加茂産のきのこ、玉ねぎ、ベーコン、ツナなどなど
具だくさんで濃厚な味わい!マカロニくんが更なる食べ応えを演出

アンチョビオイルで炒めたキャベツとマカロニくんゴマと長芋を添えて
980円(セット1,380円)

アンチョビ・オイルで炒めた旬のキャベツが
マカロニくんと絶妙に絡み早春の味わいを演出
たたいた長芋とゴマがアクセントの一品

コーヒーは自家焙煎 パスタのソースやデザートも自家製
旬の良い食材、そしてなにより「手作り」にこだわっている


【加茂みやげものセンター】
住所 新潟県加茂市穀町8−27
TEL 0256-57-1020
営業時間 10:00〜18:00
定休日 12/31、1/1、1/2、1/3

【珈琲屋】
住所 新潟県加茂市大字加茂新田8400
TEL 0256-53-3800
営業時間 10:30〜21:00 
※毎月3日は17時閉店、18日は16時開店
定休日 日曜日
席数 30席
駐車場 15台
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)