人形師 辻村寿三郎×平清盛

2012年10月07日(日) 7時42分


現在、新宿タカシマヤで開催中の、辻村寿三郎 人形展「平家物語縁起〜清盛、その絆と夢〜」を見に行ってきた。

「歴史のみが真実とはいえない」
会場は、人形師・辻村寿三郎が史実をさまざまな角度から見つめ直し、そこから見えてきた清盛の姿や彼を取り巻く人間模様、その絆や夢を人形に投影し、独自の解釈で創作した世界が広がる。

辻村氏の作品といえば、なんといっても小学生のころNHKでやっていた人形劇「新八犬伝」。
キャラクターそれぞれの顔に性格がよく表れていて、毎回ワクワクしながら楽しく見ていたことを覚えている。

今回の作品は、平清盛が生きた時代にスポットを当て、その時代の登場人物それぞれに関するエピソードを紹介。一体一体の人形が放つ表情に魅せられながら、平安末期の出来事を紐解いていくという手法がとられていた。

平家の繁栄、そして没落。歩が進むにつれ、時代に翻弄された者たちの苦悶の表情が人形とリンクする。

最後には、平家の栄枯盛衰を見届ける表情の桓武天皇が。
平安時代は平氏のルーツである桓武天皇から始まり、310余年の時を経て終わらせたのが、天皇の御落胤といわれる清盛というのが何とも感慨深かった。

「平成と平安時代は、似ているところがあります」
平安末期の武力抗争の引き金となった保元の乱は、信西が広めた風説の流布が始まりだと辻村氏は解釈。
違う価値観を認められず、ひとつの価値観にまとまることを幸せだと思っていると、やがて風評に惑わされる。

辻村氏の創造力により、息吹を吹き込まれた人形たちの姿は、我々に知られざる「平家物語」像とともに、今を生き抜くうえでの大切な示唆も与えてくれているようだった。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)