新幹線にカンヅメ

2010年01月29日(金) 22時31分

新幹線のトラブルで車内にカンヅメってニュースが、数年に1回程度であるけど、今日体験してしまった…

停電でストップの東海道新幹線、運転再開

産経新聞 [1/29 17:46]
JR東海によると、29日午後1時50分ごろに発生した停電の影響で、上下線とも東京-新大阪間で運転を見合わせていた東海道新幹線は午後5時13分、順次運転を再開した。


名古屋出張の帰り、モロこれに遭遇。

運転してはいるものの、先が詰まってるという理由で、新横浜と品川の手前で共に数分ずつストップ!

ストップするのは仕方ないんだけど、空調が切られのはつらい。
密封状態の中、暑いわ、酸欠になりそうだわで、気持ちわる〜

品川駅でドアが開いた瞬間、東京まで持たずみんなドッと一斉に降りてしまった。

はぁ〜

東京の空気がこんなに美味しいと感じたのは、たぶんこれが初めてだと思う(笑)


どて焼五條 〜名古屋〜

2010年01月28日(木) 23時13分

名古屋の隠れた名店!SO-TA行ってきたぞ!!

どて焼以外には、焼き鳥、串かつ、みそおでんなど。
どれもこれも安くてうまい!
メニューの値段は2ケタの方が多いくらい(笑)
特に串かつ(1本70円)は値打ちモノ。

それにしても…

絡みづれー

写真はどて焼どころか看板が精一杯(笑)

自分のコミュニケーション力の無さ…
ホント情けない。

会社と仕事は演技。プライベートは人見知りで口下手なんだから・・・

あやしいブラザーズ

2010年01月27日(水) 17時08分
相変わらずアヤシイ二人
川崎常務(左)萩原社長(右)

まえばし自動車教習所の萩原社長と観音寺自動車学校の川崎常務。

あやしいブラザーズが今年初来社!

テーブルに着くなり、二人声を揃え、
「いつものヒミツを…」
「えっ、またですか」
と、SO-TA。

ヒミツを舐めまわすように眺める二人。

川崎常務の特にアヤシイ笑み。
奥さん大丈夫ですか?

「ここ会社なんですけど(笑)」

お二人とも、相変わらず…お好きなご様子(笑)

川崎常務、目がいやらしいって(笑)

お楽しみの後は、ちょっと遅めの新年会。

北浦和が誇る3大モツ焼の一つ、丸新のレバテキを目当てに。

う〜ん。うまい!

これが丸新のレバテキだ!

意外と知られていないが、トライアスロンの世界では有名な萩原社長?
四谷のとある焼き肉店ではサインも飾っている!


外は香ばしく中は超レア!



「レバテキにはワインですよ!」と萩原社長。

会社のモツ部はホッピーだけど、こっちのモツ部はワインで乾杯!

みなさん、遅くまでお疲れ様でした。今年もよろしくお願いします。

それにしても…
飲んでる間、体中燻されてたような気が(笑)

サンロード中の橋

2010年01月25日(月) 22時35分

東京販売士協会が日本経済新聞社と毎年共催している「エネルギッシュ・タウン−私の街」。東京都内対象で審査エリアを毎年変えながら昨年で10回目を迎えた。

2009年度は江戸川、荒川、隅田川に囲まれた地域(墨田区、葛飾区、江東区、江戸川区)が審査対象。
エネルギッシュ・タウン賞を始めとし、コミュニティ賞、地域連携賞、特別賞などで6商店街が表彰された。

そこで今年第1回目の「ぶらり商店街巡り」は、'09コミュニティ賞を受賞した大島中の橋商店街振興組合(江東区)の「サンロード中の橋」に行ってきた。

サンロード中の橋は、都営新宿線大島駅から約200メートルの場所にある。300メートル程の商店街に約90店が集結。
コミュニティ賞で表彰されたように、地元幼稚園のパレードを実施するなど周囲との連携を重視しているらしい。

客の安全を考え、15〜20時までは歩行者天国を実施し、買い物のピーク時に自動車を進入させないようにしている。道幅が狭いので有り難いが、自転車が多いのには辟易させられた。自動車規制と同時に自転車を降りる規制も願いたい。

近隣の住民が毎日足を運ぶ商店街をポリシーとして、生鮮3品を充実させているというだけあり八百屋が多い。というか、八百屋だけでスーパーを含め9軒は多過ぎの感がある。

次に多いは惣菜店で6軒。お客の多い店とそうでない店がはっきりしているように思えた。また、惣菜店が多いわりに焼鳥系でそそられる店が無かった。

他に目立つところでは、魚屋が2軒。質の良さと納得価格の刺身がオススメ。食肉店は2軒で、うち1軒は惣菜もオススメ。
どの店も、周囲の大型スーパーより価格は安い。

ただ、個人的には豆腐、練りもの屋がないのと、都内商店街の定番!インド・パキスタン系料理店がないのが残念だった。

人口流入著しい江東区。大島地区もマンションが立ち並ぶ。商圏人口も増えているが、お客はご高齢の方が目立つ。やはりニューファミリー層は大型店に流れてしまうのか。
お客の高齢化とニューファミリー層の取り込みにどう対応していくのかが今後の課題だと思う。











友部自動車学校のYAZAWA?そこんとこヨロシク!

2010年01月24日(日) 2時12分

今年初登場SO-TA(左) サンバよりロックな橋本部長(右)
今回、橋本部長はブログ挑戦を約束してくれました
タイトルは「ハシケンの時間よ止まれ」で決まりでしょうか?


友部自動車学校の橋本営業部長が来社された。

浦和オフィスは初めてということで、コールセンターをご見学いただき、現場メンバーともコミュニケーションをお取りいただいた。

一通りスケジュールを消化したところでいよいよ本題。

「橋本部長売り出し計画」

まず、どうやってキャラを立たせるか?から会議は始まった。

Y「名前、ハシケンでどう?」
S「サンバで決まりですね」
H「ロックンロールでヨロシク」
Y「ビジュアルどーする」
S「リーゼント?」
H「YAZAWAもう還暦よ!」
S「紅白見てましたよ」
Y「今、関係ねーだろ」
H「そこんとこヨロシク」
Y「何が?」
S「そうなると教習車はキャデラック?」
H「高速教習はキャデラックでヨロシク」
Y「ホ、ホント!」
S「ベンツもいいかも」
H「I Love You OK?」
Y「なんのこっちゃ」

まっ、あくまで架空ですから…(笑)


究極のレストラン「フルール」

2010年01月22日(金) 8時49分
小林シェフ(左)小林シェフの義理の娘さん?(中)あのっち(右)
濃い…
本当に濃い夜だった…

昭和ドライバーズカレッジさんとの企画の打ち合わせで、あのっちに案内されたその店は、郡山では知る人ぞ知る究極のレストラン「フルール」。

フルールのオーナーでもある小林シェフとあのっちは、何でもその昔、共に戦った戦友?という間柄らしい。

小林シェフが腕を振るう創作料理の数々は、どれもみんな美味しい。
そして、何より相手を思う気持ちが、一つ一つのメニューに込められている。

あのっちは、オレのために小林シェフに色々と無理なお願いをしていたらしく、モツなど普段使わない食材まで手配されたのだ。

「ノーと言わないサービスですよ」と笑っておっしゃる小林シェフ。

そのサービス精神が、五感だけでは計り知れない満足感を生み出すのだ。

合宿免許業界初のマジシャン“あのっち”の原点がここにある。

これがカブリ肉だ!
殆ど料理人の賄い料理でしかお目にかかれないのだそう

メインディッシュは、カブリ肉(リブロースの背についている美しいサシが入った部分)のステーキ。

カブリ肉は、一頭の牛から800gほどしかとれない希少価値部位の為、一般にはあまり出回らないのだそう。

肉を知り尽くし、料理人の間で「鉄板の魔術師」の異名をとる小林シェフ自信の一品は、ひと噛むごとにジューシーな肉汁が口いっぱいに広がる。

「鉄板焼きは、料理人としての全てがお客様にさらされる。シンプルな料理なだけに、ごまかしは一切きかない」と、小林シェフ。

イカとミノのオイスター炒め
オレの為に普段使わないミノをわざわざ取り寄せ
メニューを考えてくださったのだ!感謝!!


フルールは、郡山のメインストリート、さくら通り沿いのホテルハマツの裏手にある。

大通りから少し奥に入った目立たない場所だったので、初めは正直「あのっち、どこ連れてくの?」って感じだった(笑)

ところで、小林シェフにはもう一つの異名があるのだそう。

“鉄板のエンターテイナー”

美味しい料理はもちろんだが、小林シェフとの会話が楽しみで来店される方も多いのだそう。

来客の約7割が予約のお客様だというのも頷ける。

また予約を受ける際は、名前だけで電話番号は一切聞かないのがポリシー。

「お客様を信じてる。無断キャンセルとなり、食材が無駄になっても、それは自分の責任。電話番号を聞くという、保険を張るようなことはしたくない」と、小林シェフ。

しかし、過去一度も無断キャンセルは無いのだそう。

フルールのメニューは定番もあるが、シェフお任せメニューも多い。

初めてのお客の場合、小林シェフはお客様に好きなものではなく、苦手なものやアレルギー等で食べられない食材を聞くところから料理を考える。

お客様との会話から、その日ある食材をもとに短時間でメニューを考え腕を振るう。

お任せメニューの内容は、日々考えている「和・洋・中」を組み合わせた創作メニューが多いのだそうだが、初めてのお客様でも好みを外すことは殆ど無いという。

実際この日も、席に着いてすぐに苦手なものを聞かれ、メニューは全てお任せだったが、どれも感動する味だった。

食材の仕込みからお客様に食べてもらうまで、小林シェフの仕事は全てが一つのストーリーになっているのだ。

今夜のお礼にせめてもの・・・
あのっちのマジックショー

第1回 長崎展 〜龍馬が愛した長崎、観光・文化・物産展〜

2010年01月19日(火) 13時11分
先日まで日本橋三越で開催されていた「第1回 長崎展」。

サブタイトルは、
〜龍馬が愛した長崎、観光・文化・物産展〜
今話題の龍馬伝に絡めた企画を中心に、かなりの盛り上がりを見せていた。

この長崎県単独での観光物産展は、三越だけではなく、恐らく東京でも初めてだと思う。
ひょっとしたら、今回のイベントの成功を足掛かりに、都内初の長崎物産館が実現するかもしれない。

別会場では「旅する長崎学トーク&コンサート」が3日間に渡り3部構成で行われていた。

最終日の「激動の幕末長崎〜龍馬が生きた時代〜」では、龍馬伝のチーフプロデューサー鈴木圭氏が特別ゲスト。
出演者とのエピソード、撮影のこだわりや苦労話、高知に行っ
た時の地元の人々の熱い思い等々……色々と興味深い話を聞くことができた。

その龍馬伝も、土佐を舞台とした第1〜3話まで進み、次回第4話からは江戸が舞台になる。
長崎が舞台として出てくるのは、中盤の夏ごろからとのこと。
亀山社中の誕生、海援隊の立ち上げなど、クライマックスに向かい龍馬最後の3年間が描かれる。

今回の龍馬伝で、龍馬の生まれ故郷の高知は当然盛り上がっているが、最終的に一番恩恵に預かるのは、やはり長崎だろうと思う。

長崎県の合宿免許。
龍馬伝効果による共立自動車学校への送客UPで、こっちも少しは恩恵に預かりたいものである。

「長崎の味コーナー」は、地元ならではの名産品が一堂に。品種と出店数のバランスがよく、上手くまとまっていたと思う。「長崎の技コーナー」は、べっ甲や琥珀、珊瑚などの製品。パールアクセサリーや椿油、刃物などが出店。

「長崎観光コーナー」では、龍馬ゆかりの地の紹介を中心に、県内観光情報、食文化の紹介、長崎刺繍の展示などで構成。

「大河ドラマコーナー」では、龍馬伝のパネル紹介や、ドラマで使われた小道具が展示。

今や地方物産展には欠かせない!ゆるキャラ「ながさき龍馬くん」。

今回の三井楽水産の五島鬼鯖棒鮨は実演販売。酢に浅く漬けることで、鯖そのものの旨味を引き立たせている秀逸の一品!


蜂の家はカレーパンとレトルトレー。名物のシュークリームが無かったのが残念だった。

ハンバーガーはやっぱり現地で食べるのが1番!合宿免許は佐世保へ行こう!!

龍馬と土佐の志士たち

2010年01月17日(日) 1時43分

年明けから東京丸ノ内の丸ビルホールで開催されていた「龍馬と土佐の志士たち」。

坂本龍馬ゆかりの品々の展示ということで楽しみにしていたのだが、なかなか時間がとれず1/11の最終日にやっと行ってきた。

今回の展示物は高知県立坂本龍馬記念館所蔵の龍馬らの手紙を中心に、県外初公開となる「岡田以蔵の拳銃」、今年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で使用されている小道具類なども展示されていた。

手紙は、
「海援隊規約」
「坂本龍馬の手紙」
「武市半平太の手紙」
「中岡慎太郎の手紙」

原訳、現代語訳と手紙の書かれた時代背景も紹介されていた。

親しい人達に宛てた手紙の文字のクセや内容から、彼らの人柄が想像される。

武市半平太と中岡慎太郎の手紙から受ける印象は「誠実」。
丁寧な文字でバランスもよく、現代語訳の内容からも、確固たる思想や教養の高さが感じられ、誠実な人柄がうかがえる。

一方、坂本龍馬の手紙から受ける印象は「自由」。
行間無視、独特な癖文字。書いてるうちに曲がっていくのは当たり前。誤字が多く、内容もあちこち飛ぶ。思い付いたことは、前後の文脈など関係なく全て残らず書き記す。足りなきゃ余白も使う。それでも足りなきゃ文字が小さくなる。まるで絵画のような手紙だ。

会場では、坂本龍馬記念館学芸員によるギャラリートークも同時開催されていて、興味深い話をいくつも聞くことができた。

今年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」について、
「今回の龍馬は顔の良さは別として、性格や雰囲気は今までのドラマの中で最も本人に近くなると思う」と、学芸員は話していた。

坂本龍馬記念館では、出来る限り本来に近い坂本龍馬にして欲しいと、NHK側に大量の資料を送っている。
脚本家もその意見をかなり取り入れてくれたらしく、今回の「龍馬伝」はこれまでと違った坂本龍馬を楽しんで欲しいとのことだった。

しかし、坂本龍馬の性格といえば、自由奔放!天衣無縫!豪気で快活!格好など気にしない!などといったイメージで、福山雅治じゃ上品すぎて正反対なのでは?と心配になる。

ところが、それが今までのドラマや小説で表現されていた龍馬のイメージは、本当の龍馬とだいぶ掛け離れているというのだ。

「過激なることは豪も無し。かつ声高に事を論ずる様のこともなく、至極おとなしき人なり。容貌を一見すれば豪気に見受けらるるも、万事温和に事を処する人なり。但し胆力が極めて大なり」
龍馬と特に親しいとされていた長府藩士・三吉慎蔵の龍馬評である。

おとなしい、物静か、温和な性格、金色を好む、お洒落等々…
これまでのイメージと違う龍馬が、当時、坂本龍馬と親交のあった人達の書簡や回顧録に数多く残されている。

柿崎自動車学校のガンダムは、今年飛べるか?

2010年01月16日(土) 0時44分

柿崎自動車学校のオヤジこと、久保田営業部長が年始のご挨拶で来社された。

「ガンダムは?」と、オレ。

「あいつ新婚だからさぁ〜」と、オヤジ。

「………」

ガンダムのこと、いつまで新婚扱いなの?(笑)

息子のように大事に思うのはいいけど、可愛い子ほどなんとやらかと…

オヤジ過保護のもと、今年こそガンダムは一人で飛べるのか?

ちょっと、心配である…

Happy birthday dear boss-t

2010年01月14日(木) 15時50分

Happy birthday dear boss-t
明日1/16はboss-t の誕生日です!
みなさんお祝いの言葉を!!

我等がboss
お誕生日おめでとうございま〜す!

先日、5●回目の誕生日を祝し記念撮影が行われた
ちなみに撮影しているのは久々登場のSO-TA

唐突ですが・・・
ここで、boss-t クイ〜〜ズ

本当のboss-t は@〜Cのどれでしょうか?
正解の方にはboss-t から
素敵なプレゼントがあるかもしれません

@
A
B
C
ヒントはホクロです
回答はコメントにてお願いします!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)