懐かしのハーミテイジきくやネタ

2011年05月30日(月) 23時55分
4月末時点で結構空いてたスケジュールも、GWが明けた途端に怒濤の如く埋まり、バラエティに富んだ5月となった。
このところの日記は、あのっちの上京までだったか…
先週は人間考学の講習会など、外出が多い一週間だった。

23日(月)
ロシア武術システマの日本人2人目の公式システマインストラクターとして知られる北川貴英氏にお会いし、人間考学主催の定期講習会開催のお願いをする。一応了承をいただいたが現在引っ張りだこである氏の講座だけに早くても夏頃から出来ればといったところだろうか。
ところでこのシステマ、ロシア版古武術のようなイメージなのだが、しかし単なる格闘術ではなく、メンタルトレーニングを含め様々なカタチでの応用が可能なのが特徴だ。故に幼児からシニアまで、幅広い講座を北川氏はこなしている。
この日の打ち合わせ後、近くの体育館で役者の稽古が行われるというので見学させてもらった。
そのうち、映画やテレビの格闘技シーンでシステマを見る日も近いかもしれないが、システマは型というものがないので分かりづらいかもしれない。例えば、戦闘の構えを見せていないところから予期せぬパンチが繰り出されるという独特のスタイルなので、一度YouTubeなどでチェックしてみては如何だろう。

24日(火)
DJ TAKAMIと定例のマンスリー営業のため外出。打ち合わせ後はもちろん、古典酒場でおなじみの「ハーミテイジきくや」へ直行し生ホッピーで乾杯!!




ところで、この記事書いてるうちに以前書いたきくやのことを思い出し、記事を探している間に飲食カテゴリーを読み入ってしまった(笑)
09年新宿に半年ばかり通ってた頃、いちばん飲みに行ってたし、自分で言うのも何だけど楽しそうに記事を書いてた。

懐かしのきくやネタ@
懐かしのきくやネタA

という訳で、過去のブログ読み返している間に遅くなったのでもう寝ます。続きは後日。

米子のネギ再々入荷!

2011年05月27日(金) 14時15分
このあいだ山陰中央自動車学校の岡田部長に、このところの好調の理由について尋ねたところ、「そりゃ、米子のネギ効果に決まってんだろ!そんなことも分かんねぇのか!!」と叱られた。

確かに前回分はすでに無くなっている。
そこで恐る恐る「もうネギの在庫が・・・」言ったところ「なぜ、それを早く言わない!すぐ送る!!」といって送られてきたのがコレ。




ネギ効果はまだまだ続く・・・


今や入手困難な米子のネギをこれだけすぐに集められるのは岡田部長を置いて他にいない。



岡田だ

いつもブログ見てるぞ

最近オレのこと忘れてないか

でもオレは待ってたぞ

ブログに取り上げてくれるのを

ところでネギの効果はどうだ

オレの狙い通りだったろ

ネギもいいが

たまにはオレもネタにしろよ

待ってるぞ


岡田部長

「米子のネギ」ありがとうございます。
おっしゃるようにネギの効果抜群ですね。
ネギある限り貴校も安泰かと・・・

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

部長Y

あのっちの休日

2011年05月25日(水) 23時52分
先週末の土曜にあのっちが上京。2泊3日で東京の休日を過ごした。
私は初日の東京さんぽと2日目の夕食に付き合わせてもらった。

久しぶりに会ったあのっちは、相変わらず元気そうだった。

今、あのっちは地元山口県美弥市にある秘境の地、秋芳洞(あきよしどう)で観光ガイドの仕事をしている。


今思えば昨年のGW、あのっちと一緒に都内をぶらぶらした時、初めて本人から、実家のある山口へ戻ることを聞いた。

あれから1年…
様々な出来事と、それに伴う気持ちの整理など肉体的にも精神的にも本当に大変だったと思う。


今回、つかの間の東京滞在だったが、少しでも気分転換になれば幸いだ。

新たな道を走り出したあのっちに、これからもエールを送り続けたい。


先ずはく立会川で龍馬ゆかりの地からスタート


今回のあのっちのリクエスト、赤穂浪士の眠る泉岳寺


泉岳寺の後は吉良邸へ


墨田周辺をぶらり


技能審査場所の国技館〜江戸東京博物館〜浅草へ


浅草ホッピー通りでDJ TAKAMIと合流


初日は浅草ホッピー通り「鈴芳」から御徒町「やきとんま〜ちゃん」のゴールデンコース
2日目は東京駅地下名店街「酔心」で元同僚のマスターと



あのっちへ

久しぶりに会ってゆっくりお話しが出来、嬉しく思います。

こういう世の中だからこそ、貴方のような人材が貴重だし、
求められるのだと思います。

でも、これからは誰かのためだけじゃなく、自分自身のことも
大事になさってください。

残り30年…
今度の仕事がそのいいスタートになるといいですね。

                         部長Y

京さんぽ

2011年05月24日(火) 20時23分
20日(金)
朝の京さんぽは、昨晩に引き続き四条大橋の下でSO-TAと待ち合わせ、鴨川沿いを昨日と逆に二条大橋を目指す。
二条大橋から、二条通〜木屋町通〜押小路通〜河原町通〜三条通〜寺町通〜錦市場をぶらり。

三条大橋といえば晒し首…

高瀬川一之船入跡、京都ホテルオークラの桂小五郎像、錦市場

朝のウオーミングアップも終え本日の仕事、京産大に向かう。
早速、敵情視察で丸善ブースの免許ジャパン浅井氏に挨拶。京産大の免許取得需要について伺う。
推薦入学が多くなった分、高校3年春休みの取得が多くなり年々厳しくなっているらしい。
「それにしても御社は一等地への出店。私なら400件はカタい!」
かるく豪語される。

その一等地なのだが、場所はいいのだが課題も多い。

午前→午後→水分補給は京産茶 サルも出たらしい…

直射日光対策のテントなど、物理面での足りないものは今後用意するとして、肝心の集客の戦略をさらに練り込んでいかなければ厳しいかもしれない。いずれにせよ、関西拠点の今後を占う意味でも失敗は許されない。

夜、帰京後、有楽町ガード下でオキテ破りの二次会決行!

有楽町ガード下は自粛無縁!いのっちの期待に応えソーセージはこのアングルで

昨晩に引き続きドイツビールを堪能しつつ、アルソックひろみちゃんにお客さんとの盛り上がりネタを提供する。

JSレネップ(ドイツ料理、ビアホール・ビアレストラン)
東京都千代田区有楽町2-1-8
03-3595-0417
有楽町駅徒歩3分/JR線高架下
ランチ月〜金 11:30〜14:00
月〜木 16:00〜23:30(金/23:45)
土 12:00〜23:30(日・祝/23:00)

京都ディープナイトin天婦羅BAR亀亀

2011年05月23日(月) 22時12分
天婦羅BAR亀亀の天ぷらは、玉子を入れない薄い衣で素材の味を最大限引き出している。


ちくわ、いわし、万願寺とうがらし、ホタルイカ、おくら

カレイ、アスパラ、穴子、太ゴボウ、鯛、茄子

ハタハタ、山芋、キス、スナックエンドウ、ハモ、サツマイモ

海老、レンコン、それぞれの食材や酒、京都のディープな話で盛り上がる

他にも、画像を撮るのを忘れたが、サヨリとカボチャがあり結局全部で22品、6品もサービスしてくれた。
一組一組がふわっとした食感の魚介類と、香り豊かな野菜の組み合わせ。
しかも、これだけ食べて胸やけしない。

四富会館はどの店もそうなのだが、カウンター数席というつくりなのでマスターや客同士の距離感が近い。
誰かしら会話する相手がいるので、1人での出張の時にはおススメだ。
また、店同士仲が良く、どの店も他の店を教えてくれるし料金もリーズナブルで安心できる。

「天婦羅BAR亀亀」で天ぷらとマスターとの会話を堪能した後は、向かいの「奈落」で飲み直し。

四富会館の夜は更ける…


天婦羅BAR亀亀(四富会館1F)
京都府京都市中京区富小路通四条上る西大文字町615

亀山さま
ご丁寧にお手紙ありがとうございました。
また京都へ行った際は利用させてもらいますね。

京都ディープナイトin四富会館

2011年05月22日(日) 23時48分
5月第3週は初夏の陽気の中、外出の多い一週間だった。

16日(月)
朝の出勤途中、以前勤めていた会社でお世話になった2人の上司のことを思い出す。会社を辞め小さくても一国一城の主となった上司からは人生を、その会社でエラくなった上司からは仕事を教えてもらった。
今になって思うと、この二人の対比が面白い。

仕事帰り、現在の2人の上司と飲みに行く。話題は、会社のスーパークールビズ基準について。バラツキを考え、Tシャツ・短パンを制服として支給するスーパー案も飛び出したが現実味に欠ける。
まぁ、たぶん決まらず、曖昧なままで猛暑突入するだろう。

17日(火)
販促、人間考学、教習所、チャネル開発…自分が関わっている営業業務が、何らかの形で全て発生するというバラエティな1日。

夜、SO-TAからもらったチャイダーを試す。

お茶と炭酸…やはり、オレには理解できない。

18日(水)
さとちゃんが、浦和の誇るパワースポットうなこ詣でに来られるというので、同行させてもらう。参拝後、坂東太郎を一緒にいただく。

先の見えない不安な状況が続いているが、うなこ&坂東太郎の御利益がきっとあると思う。

夜は儲かる農業勉強会。
いつもの近況報告の後、被災地支援のイベントについてディスカッション。23時近くまで激論が交わされたため、勉強会後の飲み会は次の日の出張を考えパス。

19日(木)
2週連続の名古屋。今回もタクシーがつかまらない郊外をぶらぶらしながら商談先へ向かう。
途中、田んぼの畦道で急に人口音が途切れ、自然のざわめきと静寂を耳の奥深くで感じる。
商談時間が近づいていることも忘れ、しばらくその場に佇む。

数分後、1台の軽トラの耳障りなエンジン音。現実に引き戻され商談先へ向かう。
この日、名古屋、岐阜と仕事を終え、京都に入る。

ホテルに荷物を置いた後、SO-TAと四条大橋の下で待ち合わせ。久々の出張ゴールデンコンビ復活。
先ずは夜の散策から。鴨川の河原沿いをぶらりしたあと、先斗町〜三条〜河原町とぶらぶらしながら途中、丸井カウンターを視察する。


そろそろお腹も減ってきたところで案内されたのは、寺町通側から暗い錦市場を100mほど進み富小路通を左折、50m先の左側にある「四富(よとみ)会館」というディープな店が集まる建物。
昨晩も飲みに来たというSO-TA知り合いの「奈落」のマスターに教えられ「天婦羅BAR亀亀(きき)」へ。

おためしコース3,000円をオーダー。
メニュー表には、ウェルカムドリンク1杯、おかわりドリンク1杯、小鉢3種、天婦羅16種とある。

お通しで小鉢が4種?出てくる。1品1品が雅だ。
白身のすり身を糸状にして熱湯に放ちそうめん状にした「魚そうめん」、スモークサーモンとアスパラ、アコヤガイの粕漬け、能登の細もずくは酢がキツくなく上品な味わい。


天ぷらは塩のみで味わう。

左からバジルの塩、黒七味の塩、梅の塩・清酒月の桂の塩と4種ありそれぞれお好みで。

いよいよ、一つめの天ぷら椎茸。

で、でかい!
しかし、これは序章に過ぎなかった…


天婦羅BAR亀亀(四富会館1F)
京都府京都市中京区富小路通四条上る西大文字町615

インコ劇場〜蕎麦〜

2011年05月16日(月) 22時28分

おっ、蕎麦だ!


オレが先だ!


蕎麦粉五割ゆで加減硬めだな


どれどれツユは…


ニビシじゃねぇか!


文句あっか!
オレは蕎麦にうるさいんだよ

ボインの茜ちゃん

2011年05月14日(土) 20時03分
GWも終わり、5月の実質上の仕事が始まった今週は、全国的に寒暖の差が激しい一週間だった。

9日(月)
午前中のミーティング、デスクワークの後、浦和駅西口の飲食街にある中華店でSO-TAと一緒の昼食。麻婆豆腐定食をオーダー。
いわゆる中華居酒屋のような店だが、味は意外にもにも本格的だった。
簡単そうで、よく観察していないと選べないSO-TAらしいチョイスの店。
昼食後は恒例?の散歩。
高砂小学校から青山茶舗経由で浦和ワシントンホテルまでぶらり。
古い蔵を利用した日本茶喫茶兼ギャラリー、モヤッと感たっぷりの純喫茶、店舗前に置かれたサンプル品とPOP内容がちぐはぐで何を売りたいのかサッパリ分からない燃料店など、タウンウオッチャーSO-TAの本領発揮。
昼休みのひとときを大いに楽しませてもらった。
いまだに浦和という街を好きになれないが、彼の「どんな場所であれ街を楽しむ姿勢」に何かを教えられた気がする。
会社に戻ると急にZI-ZIに郵便局営業の同行を求められる。
「えっ、こらからですか?」オレにも予定はあるのだが…
夜、母と電話で話す。命からがら助かった伯母や親戚のその後や、姪夫婦が三陸方面へ行った時の話しなどを聞く。
「陸前高田の仮設住宅は他と比べ立派みたいだ。さすがは小澤さん」と…
マスコミでは、地元が大変なのに小澤氏は何もしていない的な報道をよく耳にするが、いの一番に仮設住宅建設に動いていたらしい。ちなみにメーカーは大和ハウスとのこと。

10日(火)
Mランドささ山校の井階専務がお見えになる。前日大阪で行われた事業連合の後、筑波の事務所に向かう途中、立ち寄られたとのこと。
筑波の事務所とは、山形を中心とした東日本の教習所による筑波大周辺での拠点を持った販促活動。
3年前から西日本唯一の教習所としてMランド益田校が殴り込みをかけていて、昨年からはささ山校も合流している。
まさに、筑波大エリアを舞台とした仁義なき戦い。
このMランドグループの拠点活動については、たまに批判めいた声を耳にする。
コスト見合いについては知る由もないが、営業の虎の穴的要素や一昨年前にオープンした常設の広島市内にある拠点(インフォメーションカフェ)づくりの足がかりになったのではと個人的には思っている。

地元産の素材にこだわった丹波篠山の老舗和菓子店「清明堂」の黒豆おかきをお土産にいただいた。井階さん、お気遣いいただきありがとうございます。

11日(水)
昨日までとは一転、東京の最低・最高気温が共に14度という冬の寒さ。
ジャケットの上にマウンテンパーカーという格好で出社する。
朝の出勤時、寝過ごしそうなところ着信メールのバイブに助けられる。
内容はローソンの国内店舗数がついに1万店を突破するという記事。
午前は取引先専用の免許サイト更新について、先方とやりとり。
この日、ウェヴ・モバイルマーケティングの展示会に行ってたDJTAKAMIのツイッターをチェックしながらデスクワーク。
特に「3.11以降の対応と、日本人のライフスタイル、ワークスタイルが大きく変わる…」って、つぶやきが気になった。
後で聞いてみようと思う。
週末から始まる郵便局長会議用の資料など郵便局系営業の準備。
資料もいいが、話す内容について前回のような打ち合わせがなされていないことに不安を感じる。
相変わらずの、あと、ヨロシク!に辟易。

12日(木)
前日と同じような陽気。2日連続、マウンテンパーカーで出社。
朝一番で田島ドライビングスクールの星専務からアスパラガスが届く。

星さん、新鮮なアスパラ美味しかったです。いつもお気遣いただき感謝しています。

午前中、大宮自動車教習所の後藤部長と星課長がお見えに。途中、ツッチーとSO-TAの2人にも同席してもらい一通り話が終わったところで昼食でうなぎを食べに「ちゃんこ市川」へ案内する。
SO-TAが、「今回、星さんと現場同士でゆっくり食事しながら話せたのは良かった」と言っていた。
今ではオレよりも教習所の営業さんと電話で話しているSO-TAだが、やはり会って話した後の距離感は本人が一番よく知っている。
夜は赤羽で「業界の未来を考える会」の会合。いつもいっぱいで入れない「しゃもじや」のテーブル席が空いていたので迷わず入る。ボリュームたっぷりのメニューと赤羽ハイボール。久々の会合にみんなの会話も弾む。

名物のオッパイつくねポンズ、鳥皮のカリカリ、ヤキトリは初めから串が外してある。
どのメニューも大皿で一品一品のボリュームがスゴイ。味もgood!
ヤキトリにはみそダレがついてきたが、オッパイ系と併せこのあたりは赤羽OK横丁の流儀なのだろうか…



茄子のタタキ、イカの塩辛。しゃもじやは、料理もさることながら接客もいい。

帰ると、メルトダウンに6億円の強盗事件にスペインの大地震にスーパークールビズと…この日はニュース盛りだくさんの1日だった。

13日(金)
名古屋へ郵便局営業出張。
昨日と打って変わって夏の陽気。半袖の上にジャケットを着ていく格好。
午前終了後、移動時間を差し引いて2時間ほど時間が空く。
次の会場が名古屋城近くだったため、名古屋城見物がてら施設内のレストランで昼食を取ることに。メニューは定番のきしめん。

名古屋城は、平日でも若い女性客の姿が目立つ。理由は、そう。おもてなし武将隊!
ちなみに、この日の担当は「前田利家」。



公園入り口では「加藤清正像」、城内施設入り口では「金のシャチホコ」がお出迎え。
城内の石垣には各大名や家臣達がそれぞれの運んだ石に刻んだ目印(刻紋)が今でも多数残っている。



今回の出張は、前日までとの寒暖の差や持参した資料の重さなどから疲れてしまった。
4時頃には仕事が終わったので、少し名古屋市内でもぶらっとしようと思ったが、当初の予定より早めて帰ることに。

18時に取っていた新幹線の指定時間変更のため、みどりの窓口へ。
対応してくれたのはボインの茜ちゃん。
以下、そのやりとり。

オ「10分発の、のぞみ窓際で」
茜「かしこまりました。10分発の、のぞみ窓際ですね」

カチャカチャカチャ…(機械操作)

茜「あのぉ〜、10分は3列の真ん中。窓際だと30分ののぞみになります」
オ「じゃ、30分の窓際で」

カチャカチャカチャ…(機械操作)

茜「あのぉ〜、やっぱり窓際空いていませんでした」
オ「えっ、さっきあるって…じゃ、30分なら通路側ある?」
茜「あります!」
オ「じゃ、30分の通路側で」

カチャカチャカチャ…(機械操作)

茜「あのぉ〜、通路側なら20分があります。こちらの方が早く着きます」
オ「じゃあ、20分の通路側にして」
茜「かしこまりましたぁ!」

カチャカチャカチャ…(機械操作)

茜「あのぉ〜、20分だと、ひかりなんですが」
オ「えっ、ひかりだと何かまずいの?」
茜「あのぉ〜、ひかりはのぞみより200円安いので差額返金になります」
オ「はぁ」
茜「お客様、カードでお支払いですよね」
オ「はぁ」
茜「カードの口座に返金しますのでカードお借りできますか」

カードを渡す。

カチャカチャカチャ…(機械操作)

茜「あのぉ〜、この切符はJR東日本ですよね」
オ「ええ。浦和駅で買いました」
茜「あのぉ〜、管轄が違うので名古屋駅では返金処理できないんです」
オ「えっ、切符見てたでしょ。なんで今頃…で、どうすればいいの」
茜「JR東日本の駅で返金処理お願いします」
オ「はぁ?」→いきなりカードを返される。

カチャカチャカチャ…(機械操作)

茜「あのぉ〜、20分も30分も通路側全部取られちゃいました」

オ「もおええわ!自由席で帰る!!」

茜「ありがとうございました〜」→何事もなかったように…

疲れ倍増。
まぁ、待たされている間、胸元に目線が釘付けだったことは言うまでもないが…


そうそう、田上自動車学校のカヤモリさん。
葉わさび漬けと梅干しありがとうございました。

全て自家製とのこと。最近甘めタイプが多い中、久々にパンチの効いた梅干しでした。
葉わさびは晩酌のお供にちびちびつまんでいるうち、もう半分以上なくなりました(笑)



以上、今週のウイークデーのまとめ。

そういえば、
記事タイトルの「弊社もついにスーパークールビズか?」だが…
これまでも夏は暑けりゃ個人的にはスーパークールビズだったし。
Tシャツ・短パン・ビーサンの3点セットじゃないとインパクトはない。

お茶サイダー

2011年05月11日(水) 22時22分
以前、SO-TAから出張土産にと数本もらったご当地サイダー。

炭酸好きの彼らしいといえば彼らしい。

ん。よく見るとなぜか全部お茶サイダ−。 


「ブログのネタにどうぞ!」


そういうことだったのね(笑)

でも今まで、ためらっていた。

しかし、そろそろ賞味期限ヤバそうなヤツから試していかないと…

で、今回がお茶炭酸シリーズ?の記念すべき第1回

紹介するのは「西尾茶イダー(ニシオサイダー)」



振っちゃいけない炭酸飲料だが、お茶が沈殿しているので仕方がない。

瓶を逆さにして、軽く振り抹茶を拡散させる。

まるで、儀式のようだ。

一口飲んでみる。

う〜む。

一口飲んだ後、一拍おいて鼻腔に広がる抹茶の香り。

で、炭酸ののどごし。

う〜む。う〜む。

そもそも、炭酸である必要があるのだろうか…

元も子もないこと言ってるけど(笑)

抹茶の高級な感じと、炭酸のチーピーな組み合わせという、

このアンマッチな飲み応えというか・・・

う〜む。う〜む。う〜む。

ごめんSO-TA。オレにはこのビミョーな味わいがわかんない。

でも、残りの種類も日をおいて試してみるのでよろしく。

郡山 蕎麦家

2011年05月08日(日) 15時53分
「十割蕎麦の美味しい店があるから、是非!」
先日、中央総合自動車学校の今野社長にお連れいただいた蕎麦屋。
前回の「ねぎし」に続き、ブログのネタにとお気遣いいただいた。

それにしても、「蕎麦家」。店名がまんまである。

昼をかなり過ぎていたので、店内は空いていたが、昼時は店外に行列ができるほどスゴイ人気店なのだそう。

店は、郡山市街から結構離れた三森峠に向かう街道沿いにある一軒家をそのまま使っている。通りに大きな看板が出ているわけでもなく、言われなければ店の存在に気付かなかった。まさに知る人ぞ知る店の典型。



細めの麺、食感は固め。コシの強さが絶妙なのどごしを演出している。
さすが十割、味も風味も申し分ない。
タラの芽の天ぷらは今が旬。サクッとした食感とほろ苦さがたまらない。

店内は細かいところまで手入れがされていて清潔感がある。
ちなみに麺を皿に載せて出すのは、ザルだと雑菌がつくからとのこと。
このあたりにも店主の気遣いが表れている。


今野社長さま
先日は大変お世話になりました。
厳しい状況が続きますが、なんとか乗りきっていきましょう。


お知らせ
今野社長が最近ツイッターを始められました。
みなさんよろしければフォローお願いします m(_ _)m
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)