九州縦断2011夏・鹿児島編1

2011年07月22日(金) 21時30分
前日の宮崎から鹿児島中央→指宿へ。
約3年ぶりの桜島。やはりデカイ!

桜島が見えてきたでごわす


九州縦断2011夏・宮崎編2

2011年07月18日(月) 23時40分
さっき台風接近のテレビニュースで宮崎が映っていた。
そういえば先週出張の初日、宮崎市内の夜も凄い量の雨だった。

そんな足場の悪い中、梅田学園の村田さんと脇元さんに宮崎市街の郷土料理のお店にお連れいただいた。

梅田常務は少し遅れて来られたのだが全身ずぶ濡れ。南国特有の雨はハンパじゃないので、帰りは大丈夫かと一瞬不安に駆られるが、どうやら単に傘を持たない方らしい・・・

お連れいただいたのは、地元メニューが揃う和ダイニングの店「魚庵BIBIAN」。宮崎のソウルフードがテーブル狭しと次々に並ぶ。

特に海系が良かった。
刺身は新鮮だし寿司も美味い、レタス巻きも印象深い一品だった。


左から、刺身盛合せ、紅芋豆腐、レタス巻き。
そういえば、宴席でレタス巻きを考えたのは平尾昌晃ってハナシが出たので、
ネットで調べてみたところ、地元の一平寿司と平尾氏の共同開発とのことだった。


左から、めひかりの唐揚げ、アスパラと生ハムのビール揚げ、チキン南蛮。
めひかりは頭を最初から落とすスタイル。チキン南蛮はこの日2食目(笑)



左から、みやざき地頭鶏(じどっこ)炭火焼、地鶏ハンバーグ。
そして右端は、宿泊先の宮崎駅前ロイネットホテルた食べた朝食。
冷汁と宮崎入りして3回目のチキン南蛮、そして飫肥天もある。


梅田社長、梅田常務、村田さん、脇元さん、そして川越さん、
先日は大変お世話になり本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

部長Y

九州縦断2011夏・宮崎編1

2011年07月16日(土) 22時40分
約1年ぶりの九州出張は宮崎からスタートし、鹿児島を経由して福岡まで3泊4日の行程。
普通、九州での移動手段はレンタカーだが、今回は経費節減ということもあり、今春開通したばかりの九州新幹線をメインの移動手段とした。

初日の宮崎は、時折薄日が差すものの全般的に雨模様の1日だった。
最初に訪問した梅田学園グループでは、ここ1年の間に新たに、2校がグループに加わり、それに付随してマンションタイプの宿舎も増え、従来から利用しているホテルの1Fがレストランに改装されているなど、昨年4月に伺って以降いろいろと進化していた。

これまでの梅田学園のイメージといえば、梅田社長肝いりのコテージ&イベントだったが、これからはプライベー重視派にも、みんなでワイワイ派にも、自分のスタイルに合わせ選べる宿舎とそれに付随する特典をしっかり伝えることが肝要となる。

画像左から、昨年よりグループに加わった「きよ武自動車学校」のコース、
新しいマンションタイプの宿舎「フレンドリーきよ武」と、その1Fにある硬式野球部の
トレーニングジム(入校生も滞在中利用できます)



昼食は、ホテルきよ武1Fを改装し、最近オープンしたばかりのカフェ&レストラン「オレンジパーク」で梅南蛮をいただいた。
これまで食べたことのない梅風味のタルタルソースとチキンの絶妙な味わいに思わず感動!
しかも美味いだけではない。チキンのボリュームもたっぷり!さらに生野菜もテンコ盛り!これでドリンクがついてなんと680円!浦和なら間違いなく行列間違いなし(笑)

料理もさることながらメニューも品数に対しバラエティー感があるなど、コストが見合うのかと思ってしまうほど丁寧で工夫された仕事ぶりが伺える。聞いたところによると、レストランのオープンに伴い、地元有名カフェにいらした方を支配人としてお迎えしたそうだ。
その支配人の田中氏と料理長の中間氏にわざわざご挨拶いただく。

こんな彩りのいいチキン南蛮は見たことない。デザートはもちろんマンゴーパフェ。
ボサノヴァの流れる明るい店内


食事の後は、宮崎シーサイドモータースクール内にある梅田学園本部へ。最近地元のテレビ取材が入ったとのこと。その映像を梅田常務よりいただく。

番組名は、宮崎元気印 情熱企業
まるで、梅田学園のために企画されたようなタイトルだ。

梅田学園の発展のキーワードは社長の行動力!
思いやり・おもてなしの心、そして、「安全」に対する情熱。
スタッフの生徒一人ひとりに対する愛情と、交通安全への熱い思い・・・

内容は他の教習所さんの参考にもなると思う。

「社長が送迎バスのおっちゃんに!」

ザックリ言ってしまえば、これが梅田学園の本当の強みだと思う。
まぁ、周りは色々と気を遣って大変だろうけど(笑)

地場をしっかり固め、ひたすら王道を突き進んでおられる梅田社長。
地域に根ざす情熱企業を引っ張るその行動力がなんとも素晴らしい。

私たちがお迎えします!
左から、堤さん、落合さん、田中さん 受付スタッフも情熱的だ

炭火焼肉 ホドリ 高崎店

2011年07月10日(日) 22時59分

関東地方梅雨明け直後の土曜の昼下がり…

なぜか本庄銀座にたたずむオレ。

急遽、古武術介護の講演会へチラシを届けることになったのだが、北関東内陸部のこの辺りは日本でも有数の夏の熱帯地帯。

しかも、かなりデフォルメされた地図のおかげで炎天下の中を30分ほどウロウロするハメに。


ランチで立ち寄った電気館カレーのマスターに聞いたところ、昭和30年代頃は紡績工場があり人口は今よりも多く、映画館が3つもあるくらいの賑わいだったそうで…


何とか無事チラシも届けました

せっかくここまで来たら…ということで、前橋自動車教習所の萩原社長に連絡したところ、お会いできるというのでご挨拶に伺わせていただいた。

「まぁ仕事の話は移動しながらでも…」

ということで、高崎方面へ向かう。

ご案内いただいたのは、「炭火焼肉ホドリ 高崎店」。
ホドリは本格炭火焼肉の店として高崎と前橋で営業。地元はもちろんのこと、芸能やスポーツ各界などをはじめとする数々の有名人がわざわざ遠征してくるという知る人ぞ知る名店なのだとか。

この日、ご一緒させていただいた船津氏と松島さんは、日中炎天下の中、教習所内の植木の剪定をしていたのだそう。
本当にお疲れ様でした。


特上タン塩からスタート! 塩テチャン       カルビ


リブ焼き。一口ごとに、じわじわっと感じる肉汁がたまらない


一番人気の梅ミノ。コレ目当てにしばしば訪れる有名人も多いんだとか
焼いた後に再度皿に残った梅ダレをつけて食べるのがホドリ流



発酵具合が絶妙!まろやかな味わいのマッコリ


和牛タンスジ焼      ポン酢ロース      豚ホルモン


萩原社長(左)と船津さん(右) 船津さんの剪定は植木職人顔負けの実力らしい


萩原社長さま
焼肉、すごく美味しかったです。さすがは地元が誇る名店ですね。
社長がわざわざご案内くださったのもよくわかります。
本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

部長Y

Mランド丹波ささ山校の古民家に泊まろう計画

2011年07月09日(土) 23時28分

先日の近畿出張の際、Mランド丹波ささ山校の戦国武将企画に替わる企画立案に向け古民家を見学した。

この古民家を知ったきっかけは、今年から参加させてもらっている勉強会が縁。

勉強会の中で参加企業のぐるなびさんから丹波篠山の古民家の話をうかがい、今回の出張に当たりぜひ見学させて欲しいとお願いし実現したもの。

古民家での生活体験など、丹波篠山の自然を様々な切り口で体験出来るメニューの企画・管理をされている
一般法人ノオトのT氏にご案内いただいた。

篠山市内中心部から車で約30分ほどのところにある古民家は、シカやイノシシに遭遇することも珍しくないロケーションに囲まれている。

車を停め、山の斜面に作られた畑や田んぼの脇を歩き、その先にある古民家を目指すうち気づくのだが、とにかく畑が綺麗なのだ。
全て計算され、整然とした作物の一面を目の当たりにし、農業のことはわからなくても自然とそう感じる。

「農園主の美意識ですよ」
案内役のT氏が、古民家を提供してくれた農園主の美意識が随所に表現されていると話してくれた。
それは農園の枠を超え、まるで庭園のような趣だ。

やっと古民家に到着。築250年だという。

修復するに当たり、屋根全体を葺き替えし、内装は基本的にこれまでのものを生かし、リフォームは畳替えを中心に最低限に抑えている。

一度に泊まれる人数は20人(布団も20人分常備)だが、15人くらいがちょうど余裕があっていいとのこと。

トイレは洋式ウォシュレット付きが3つ、男子小用が1つ。風呂は昔懐かし本物の五右衛門風呂。

台所は、薪を使いカマドを選ぶも良し、一方でボタン1つで給湯を選ぶも良しというように、快適に生活するための最低限のツボは押さえたうえで、古民家での本格的な生活を経験したい方、ライトに雰囲気を味わいたい方というように、それぞれのスタイルに合わせた体験ができるようになっている。

また、農業やソバ打ちなども宿泊しながら オプションとして体験できる。

先日、東京の大学生の団体が利用し、かなり好評だった様子。
夏休みも数件の予約が入っているが、本格的な営業は10月からとのことで現在、企業の研修や大学のゼミ合宿での利用募集を行っている。

今後、Mランド丹波ささ山校がノオトさんの企画に絡む事で、教習所として篠山市のコンテンツの一端を確立出来ればと願う次第だ。





娘と合宿免許

2011年07月08日(金) 23時42分
「今年の夏に免許取ろうと思うんだけど。来年からは就活で忙しいし…」

6月も中旬を過ぎた頃、娘と免許の話しになった。
資金はバイトで貯めたらしい。
何ともオヤジ思いの娘である。

「おぉ!それなら、いい合宿校を紹介・・・」
「いや、通学にしようと思うんだ」
「へ?」
「だって2週間も時間取れないし」
「大丈夫!2度に分けて行けるようにする」
「でも、そのたび交通費かかるでしょ」
「大丈夫!何とかする」
「友達もいっしょ・・・」
「大丈夫!何とかする」
「でも・・・」

「やかまし!悪いようにはせん!」

何とか合宿の説得に成功したあとは教習所選びだ。

「どこでもいい、任せる」
その割に条件が厳しい。

「値段や施設も大事だけど、やっぱ最後は人だよヒト」
「そんなのパンフレットからじゃわからない・・・」

「やかまし!悪いようにはせん!」

行き先を決めたものの、今度は予約の電話をコールセンターにかけるまでに時間がかかる。

「早く予約の電話を入れろ!」

免許を取る気はあるのだが、取得すること自体どこか人ごとのように感じる。

自分の娘ですらこうなのだ。

そんなこんなで何とか正式に予約にこぎつけた後、娘の予約データを見てみた。

もうそんな歳かぁ…

いつかはそんな日が来ると思っていたが、現実となるとやはり感慨深いものがある。


娘には、スタッフ対応力に優れた合宿校を紹介したと伝えている。
飲食店でバイトをしている娘は、最近接客にうるさい。

オヤジの威厳は、その合宿校にかかっている。

被災地のふるさと飲食店巡り「湯島 岩手屋」

2011年07月01日(金) 23時34分
6月から社内ではスーパークールビズということで、Tシャツ・短パン・サンダル率が多い。
しかし、オレ自身は外出や来客が多く、普段ラフな格好が多いのに、皮肉にもスーパークールビズ実施以降Yシャツ・ネクタイ・ジャケット率が多いという状況が続き、待望の3点セットでの出社は6月最終日になりやっとという状況。

このところ終日会社にいる時の帰宅時はtakamiと一緒になることが多かったが、19時頃だとまだ空がうっすらと明るいだけに、ついつい、途中寄り道したくなってしまう。

この日は上野方面へ。
ガード下の大統領は満杯状態。ガード下を脇道にそれた店に入るもあまりよろしい店ではなく、ホッピーセットとやきとん数本で早々に退散。
上野「肉の大山」の50円コロッケを頬張りつつ湯島方面へ向かい「七福神岩手屋」へ。

シンスケをはじめ、料理へのこだわりや大人が落ち着いて飲める居酒屋が点在する湯島の名店のひとつだけあり、料理の質や空間ともにレベルが高い。

なんだか、久々に昔懐かしい東京の正統派居酒屋に入った気がする。



突発的な被災地のふるさと飲食店巡りとなったが、ホヤやカツオなどお目当ての海鮮系の品切れが多かった。早めの来店が鉄則!


岩手屋 支店 (七福神 岩手屋)
東京都文京区湯島3-37-9
TEL:03-3831-9317
営業時間:(月〜金)16:00〜22:00 (土)16:00〜21:00
定休日:日曜・祝日



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)