和える1周年記念祝賀会

2012年03月31日(土) 19時02分
「なでしこりか」こと矢島里佳氏が、株式会社和えるを立ち上げて1年。
3/30青山某所で関係者を招待し、和える1周年記念祝賀会が行われた。

和やかな雰囲気の中、個々の談笑を中心に、途中、和えるの立ち上げから
これまでの経緯やCI、事業の説明などがあった。

ビジネスプランは日本の伝統産業と子供の教育のコラボレーション。
日本の伝統文化を次世代に繋げるために、子供向けに特化した商品のプロデュースや、伝統産業の職人による子供への教育をビジネスとして成立させ、海外へも広めていきたいとのことだった。









りかちゃん、和える1歳の誕生日おめでとうございます。

そして鹿児島へ

2012年03月30日(金) 11時50分


煙あがっとる・・・


桜島フェリーにて

日本人初の新婚旅行は龍馬夫妻と言われてますが・・・

であれば、場所はここです。今は宿もなくなりましたが・・・

4年前に来た時は、みんな素通りだったのに・・・

さすが大河ドラマ効果。
賑わいはあえてアップしませんが・・・

ウオーキング宮崎

2012年03月28日(水) 9時00分
ウオーキングin宮崎

あの盛りあがりをもう一度?

宮崎駅

神々のふるさと

宇宙へのいざない

アメリカでもぜひ活躍を!

春の宮崎

2012年03月27日(火) 23時02分
3月最終週、宮崎へ。


南国情緒たっぷり



さすが宮崎。金キリが普通に手に入る・・・

宮崎の定番を堪能。

名古屋市街でウォーキング

2012年03月26日(月) 0時45分
常に地下鉄を使っていると、いつも利用している複数の駅間の距離に気付かない時がある。

一本の線で繋がっていれば自然と距離感や位置関係もイメージできるが、乗り換え、特に碁盤の経路をひとつふたつ乗り換えると分からなくなる。

先日の名古屋もそうだ。

今回の出張。名古屋宿泊の翌日は時間に余裕があったので、1時間程度
市内をウォーキングすることに。

地図をなぞりコースを考えていたところ、このところ出張で時間があれば必ず立ち寄る大須商店街と東海随一の繁華街で知られる栄が近いことに気付く。

ホテルのある伏見〜大須〜矢場〜栄〜伏見のコースで約1時間5キロ。

先ずは大須商店街を目指す。



江戸時代から大須観音の門前街として発展した大須エリアは、戦前まで
名古屋最大の歓楽街だったが、戦後若宮大通によって栄と分断され衰退。
その後、電気店が多数進出するようになり、再び活況を取り戻す。
最近では古着、アニメ、飲食関連の店舗も多数出店。
若者の支持を集めつつも、昔ながらのレトロな雰囲気の漂う店も多くあり
老若男女幅広い層が楽しめる商店街になっている。

次に矢場町方面へ。

松坂屋、パルコといった大型店が鎮座する矢場町エリアは、
ブランドショップなどの路面店が立ちならぶ、栄から続く繁華街。
ナディアパーク周辺の裏道にはカフェ、セレクトショップの出店が相次ぎ
大津通は、ブランド力のある店舗が次々と進出。
一帯は名古屋一のブランドストリートとなっている。

そして栄へ

栄エリアは、デパートやブランドショップなどの小売店だけではなく、
ホテルやオフィスなども数多く集まる全国でも有数の繁華街。
久屋大通公園、オアシス21といった広い公園があり、繁華街のわりに
緑が多いこと、網の目のように広がる地下街などが特徴となっている。


でっかい玉がビルの谷間から迫ってくる!
このリアル感に、一瞬本気でギョッとしてしまった(笑)


最近自転車でヒヤッとすることが多いので、こういうのは助かる。


繁華街、栄に隣接する繊維問屋街。

くし津くし 〜串かつ のんきや@津〜

2012年03月23日(金) 19時01分
鳥佐を出て、さらに津駅前をふらり。

栄えているのは東口の方。
結構、粉もん系や串かつ系などナニワチックな飲み屋が点在している。

そういえば以前、社内でパンフのエリア分けをする時に、三重県は近畿か東海か迷ったことがあった。

通常、東海エリアに区分されるという認識だが、実際には近畿として扱われる方が多いような気がする。

お好み焼き、土手煮、味噌カツ・・・

名古屋や大阪っぽいカンバンを眺めながら、ふと考える。

ところで三重の名物って何だろう・・・

そんなことをボーっと考えつつ入った店。

「串かつ のんきや」

ん、また串もんになってしまった(笑)


大阪新世界・・・今度はこの文字に誘われる


鳥皮、しょうが、玉葱、豚、椎茸


これも大阪と名古屋の混在?「黄金のビリケン」

くし津くし 〜やきとん 鳥佐@津〜

2012年03月22日(木) 22時08分
2日目、名古屋での仕事を終え三重の津へ。

津は、以前ローソン店舗のクローリングで何度か訪れたが、宿泊は今回が初めて。

到着時間が遅かったこともあり、ホテルに荷物を置いて、先ずはメシ。

とりあえず適当な店をと、駅前をふらり・・・

「やきとん鳥佐」

何やら常連いっぱいのアウェイ感漂う雰囲気の店構え。

だが、のれんに誘われる。


“やきとん”なのに鳥佐・・・

間口は狭いが奥行きがある店内は、カウンターにテーブル席あり。

客はまばら。テーブルの3人組とカウンターの2人組。

とりあえず手前のカウンター、焼き場の前に座る。

さて、何を頼もうかと店内を見渡すがメニューがない。

焼き場のオヤジは、客を目の前に声をかけるでもなく座ったままだ。

こっちは所在無げな状況。

いきなり先制パンチを喰らう。

ぼ〜っとしていても仕方がないので、瓶ビールを頼む。

というのも、他の客のテーブルを見ると、ドリンクは瓶ビールか怪しげなピンクの液体しか載っていなかったからだ。

完全アウェイの状況でさすがに怪しげなピンクの液体を飲む勇気はなく、
信頼できる瓶ビールを頼んだ次第。

ビールを頼んだ後、やっとA4サイズのメニューを無言で渡される。

メニュー
■串(塩・タレ)
タン、頭、子袋、トロ、心臓(はつ)、白(ホルモン)、
肝(レバー)、軟骨(骨が抜いてあります)、隔膜(ボツ)
■飲み物
ビール(大・小)、ノンアルコール(小)、日本酒、
焼酎:赤(ぶどう)・黄(梅)・白(ストレート)、
ウーロン茶、コーラ、オレンジジュース

これだけ。しかも値段の記載が無い。

不安を感じつつも、メニューをタテ流しに1本ずつ(9本)。
塩タレは、おまかせで頼む。

一瞬の間のあと、焼きに入るオヤジ。

間の理由は後で知ることになるのだが・・・

瓶ビールと一緒にお通しの白菜漬けが出される。

が、この店、なんと箸が無いのである。

よく見ると、みんな爪楊枝に差して食べている。

箸の無い居酒屋は初めてだ。

串ものが焼き上がる。

1本1本が小ぶりだ。

早速手前からいただく。

うまい。

素材の処理もよく、火は備長炭を使っていて香ばしい。

あっという間に平らげた。

ん?

全種9本のはずが、皿の上の串は10本。

だからか。

さっきの間の意味が分かった。

メニューの小さい字を見直すと、“串は5本単位で”となっていた。

さらにその下には、営業時間16時30分〜20時となっている。

あと数分で20時だ。

サクッと食べて勘定。

安い。

1,000円出して釣りがきた。

店の評価は分かれるところだろう。

自分自身、初めはどうなることやらと思っていたが、徐々に慣れてきた。

無愛想で無口なオヤジとのこの距離感が、人によっては、かえって心地良いと感じるかもしれない。

こんど津に泊まる機会があれば、ピンクの液体に挑戦してみたいと思う。



写真は1本食べたあと

黄金づくしの一日

2012年03月21日(水) 18時50分
某企業への営業。
先日の長野に続き、今日から岐阜、名古屋、三重の順で2泊3日の出張。

初日の岐阜は、一昨年前、“やなな”に会いにSO-TAと一緒に来て以来。


岐阜駅降りるといきなりコレ(笑)魔王は黄金がよく似合う・・・


JR岐阜駅は駅前が繊維の問屋街という全国でも珍しいロケーション。


問屋街を抜けた先にある“やなな”の柳ヶ瀬商店街は、
どこか懐かしい、昭和の香りがそこかしこに残っている。
商店街に赤い絨毯が敷いてあるのも全国的に珍しいのでは。


遅めのランチは柳ヶ瀬商店街にある大福屋にて。
黄金丼は飛騨牛丼。温泉たまごを崩すと丼が黄金色に輝くって寸法。


本日の宿泊、名古屋に戻ってきたらドアラまで黄金に輝いていた。
ビリケン状態のドアラの足をさすり、ドラゴンズ優勝祈願だそうで・・・



今年2度目の長野

2012年03月18日(日) 8時59分
先週末、早くも今年2度目となる長野へ。

教習所営業と別の案件で長野市内のとある企業へ。
しかも急遽決まったため、当初その目的だけの出張だった。

仕事は午後から1時間ちょっとで終了。
中途半端な時間に長野駅周辺をウロウロ・・・

せっかく近くまで行ったので、MAX千曲さんへ挨拶に伺うことに。
宮入社長と連絡がつき、教習所で今季の状況など伺うことができた。

帰り、長野駅まで送ってもらいながら食事にお連れいただいた。
当初駅前にあるオススメの赤ちょうちんにご案内いただくも、
残念ながらハナキンで満席。
かわりに北石堂町にある多国籍風のお店へ。

コース料理をいただいたのだが、内容が何ともユニークだった。

前半は和のメニュー。
中でも長崎のヒラメや鹿児島のカンパチの刺身は、どれも新鮮で上物だった。

中盤から後半にかけては、北海道の牡蠣フライやピザ、パスタなど。

こうなると難しいのはお酒。

前半の和でビールから熱燗の流れだったのだが、直後に運ばれてきたのがピザだった(笑)
後にも先にも熱燗でピザを食べるのは今回だけだろう。

和とイタリアンの融合コースを存分に堪能した後は、最終の新幹線で東京へ。
東京〜長野の近さを、今更ながらつくづく実感した。


和のトリだったカンパチがのった揚げだし豆腐

宮入社長さま

先日はおいしい料理をご馳走になりありがとうございました。

今春からはご令嬢がいよいよ業界デビューですね。
一緒に仕事ができるのを楽しみにしております。

今後ともよろしくお願いいたします。

部長Y

一日の始まりは朝礼からJ

2012年03月14日(水) 19時40分
営業マンの切り出し話法
〜朝礼一言スピーチネタから〜

営業マンにとって、お客様の気持ちを和らげることは非常に大事ですが、
会話の材料を見つけ出すのは大変です。

ひとつの方法として切り出し話法があります。
それについて一例。
「裏木戸にたてかけし衣食住」
 ・裏(裏話)・・・この商品は雑誌でも最近取り上げられ人気らしいです。
 ・木(気候、時候)・・・やっと春らしくなりましたね。
 ・戸(道楽、趣味)・・・お車は外車ですね。お車はご趣味ですか。
 ・に(ニュース)・・・国際情勢が心配ですね。
 ・た(旅行)・・・最近海外旅行に行かれましたか。
 ・て(テレビ番組)・・・遅くまで深夜番組を見ていたので眠いです。
 ・か(家族、家庭)・・・お嬢様もそろそろ高校生でしょうか。
 ・け(健康)・・・いつもお元気ですね。何かスポーツをされてますか。
 ・し(仕事)・・・ご商売の方はどうですか。
 ・衣(衣服)・・・やっとコートがいらなくなりましたね。
 ・食(食べ物)・・・お花見も近いですね。私は花より団子ですが。
 ・住(住居)・・・お庭の手入れが行き届いていますね。どなたが・・


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Y部長
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2002年「ローソンの運転免許」立ち上げのメンバー。以来、常に営業の最前線で活躍。メーカー時代の経験を生かし、「ものづくり発想」を取り入れた合宿免許に関する様々な企画商品やイベントを考案。「合宿免許プロデューサー」として地域の特色やスタッフの個性を生かした企画に定評あり。合宿免許を通じた地域活性化を目指す。2015年1月、株式会社トリオワークス設立。

2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像あのっち
» 今村君おめでとう (2016年06月13日)
アイコン画像合宿免許に行った場所
» 奇跡のひるめし309 (2015年09月06日)
アイコン画像一人の合宿免許
» 盆踊りを眺めつつ思うこと (2015年08月09日)
アイコン画像合宿免許に入校
» 夏の全国高校野球東東京大会準決勝 (2015年07月27日)
アイコン画像旅行ついでの合宿免許
» 自宅で駅弁食べてます (2015年07月19日)